ページの先頭です

就学援助制度

[2018年5月12日]

 印西市では、経済的な事情で給食費や学校の集金などの支払いにお困りの保護者の方に、就学援助費の支給を行っております。就学援助費支給制度の利用を希望される方は、教育委員会学務課または各学校にご相談ください。

 

就学援助費支給制度の対象となる方

印西市に居住していて住民票があり、印西市立の小・中学校に在籍する児童生徒の保護者で、次のいずれかに該当する方です。

1.生活保護法による保護を受けている方(要保護児童生徒)

2.生活保護法による保護が停止または廃止を受けて3カ月に満たない方(準要保護児童生徒)

3.経済的理由により生活が困窮していて援助が必要な方(準要保護児童生徒)


援助の内容(年額)※5月以降に申請した場合は、申請月の翌月分からの月割りの金額

就学援助費の支給内容(支給額)について
支給対象経費小学校     中学校  備考   

学用品費・通学用品費

 13,650円24,550円  

新入学児童生徒学用品費

40,600円47,400円(4月中に申請して認定された1年生に支給)
校外活動費(宿泊を伴わない) 交通費及び見学料の実費分交通費及び見学料の実費分  
校外活動費(宿泊を伴う) 交通費及び見学料の実費分(年1回)

交通費及び見学料の実費分(年1回) 

 
修学旅行費 実費(交通費、宿泊費、見学料)実費(交通費、宿泊費、見学料)  
新入学児童生徒学用品費

 新入学児童が通常必要とする学用品・通学用品(ランドセル・かばん・雨靴・雨がさ・上履き・帽子等)

 新入学生徒が通常必要とする学用品・通学用品(かばん・通学洋服・通学用靴・雨靴・雨がさ・上履き・帽子等) 
クラブ活動費 1,355円14,800円  
通学費片道の通学距離が4キロメートル以上片道の通学距離が6キロメートル以上
学校給食費全額全額
医療費 学校の定期健康診断により発見された学校保健安全法施行令第8条に定める疾病の治療費 学校の定期健康診断により発見された学校保健安全法施行令第8条に定める疾病の治療費 
日本スポーツ振興センター共済掛金児童1人あたりの共済掛金の額(年額)生徒1人あたりの共済掛金の額(年額)

申請の時期

平成30年度より1学期分(4月~7月分)と2・3学期分(8月~翌年3月分)の2回に分けて認定を行います。

(1学期分の申請)4月中の申請→4月1日から7月31日までの認定を行います。

           5月1日以降の申請については、申請月の翌月から7月31日までの認定を行います。

(2・3学期分の申請) 7月中の申請→8月1日から翌年3月31日までの認定を行います。

           8月1日以降の申請については、申請月の翌月から翌年3月31日までの認定を行います。

※申請書は各小・中学校へ提出いただいたのち、在籍する小・中学校長の所見が必要となりますので、余裕を持ってご提出ください。

申請書の提出方法

在籍する小・中学校へ保護者が直接持参してご提出ください。お子様一人につき一枚の申請書の提出が必要です。

認定の可否

認定の可否については、在籍する小・中学校を通して通知いたします。

※認定の可否については、全ての必要書類をご提出いただいた後に判定いたしますので、事前にお問い合わせいただいてもお答えすることはできません。

給食費について

4月中に申請いただき、同月末に認定するため、給食費については4月、5月分を一旦お支払いいただくことになります(生活保護受給者を除く)。ただし、認定された方については、認定後すみやかにお支払いいただいた給食費を還付いたします。

※前年度に認定を受けていて、継続して就学援助を受けられる方の給食費は、口座引き落としはされません。

その他

※学童保育クラブに入所されている場合は減額の対象になります。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部学務課学務係

電話: 0476-33-4704 ファクス: 0476-42-0033(代)

お問い合わせフォーム