ページの先頭です

後期高齢者医療の被保険者証の詐欺にご注意

[2013年8月21日]

京都府において、広域連合及び市町村職員を装い、被保険者証を詐取するという事例があったとの情報が寄せられています。

内容は、後期高齢担当を名乗る女性が「被保険者証の更新時期になりましたので、古い被保険者証を回収にきました。新しい被保険者証は後日郵送します。」と説明し詐取したものです。

  • 古い被保険者証を、職員が直接訪問して回収することはありません。
  • 今、お持ちの被保険者証の更新時期は8月です。7月中に新しい被保険者証をお送りします。
  • もし、このような不審な訪問者があった場合は、絶対にその場で被保険者証を渡さずに、最寄の警察か、千葉県後期高齢者医療広域連合または印西市国保年金課高齢者医療年金班へ問い合わせてください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部国保年金課高齢者医療年金班

電話: 0476-33-4470 ファクス: 0476-42-8901

お問い合わせフォーム


後期高齢者医療の被保険者証の詐欺にご注意への別ルート