ページの先頭です

総合計画(基本構想・第1次基本計画)

[2016年3月31日]

将来都市像 「ひと まち 自然 笑顔が輝く いんざい」 の実現に向けて

策定の趣旨

 印西市総合計画は、印西市のめざすべき将来都市像を掲げ、その実現に向けた政策を展開していくための指針として定めるものであり、市の最上位計画となるものです。

 合併から2年が経過し、それぞれの地域が持つ豊かな自然や伝統文化、整備された都市基盤、広大な農地などを最大限に活かした魅力あるまちづくりを計画的に進めていくために策定したものです。

構成と期間

 総合計画は、「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」で構成しています。

1 基本構想

 基本構想は、市の将来都市像を描き、それを実現するための「基本目標」と「政策」を示すもので、目標年度を平成32年度としています。

2 基本計画

 基本計画は、基本構想に掲げた「基本目標」と「政策」に沿って、その具体的な「施策」を示すもので、前期計画となる第1次基本計画の計画期間を平成24年度から平成27年度までの4か年、後期計画となる第2次基本計画の計画期間を平成28年度から平成32年度までの5か年としています。

3 実施計画

 実施計画は、基本計画に掲げた「施策」を達成するための手段として、主要な「事業」を示すもので、基本計画開始年度に3か年の計画を策定し、ローリング方式により見直しを行うものとしています。

総合計画の構成

策定の視点

 総合計画は、次の5つの事項を踏まえ、多くの市民のみなさんにご協力をいただき策定しました。

1 新市基本計画

 合併時に策定された「新市基本計画」。

2 市の概要

 位置・地勢、沿革、人口・世帯数の推移、財政の状況、産業の動向などの市の概要。

3 社会動向

 人口減少・少子高齢化の進行、安全・安心への意識の高まり、産業構造の変化などの市を取り巻く社会状況。

4 市民ニーズ

 市民会議や市民アンケートなどの市民のみなさんのご意見。

5 まちづくりの視点

 本市の特徴や独自の課題を踏まえた5つのまちづくりの視点を設定。
 視点1 立地優位性と地域資源の活用
 視点2 安全で安心な暮らしの確保
 視点3 未来へつなぐ活力の創造
 視点4 地域の一体感の醸成と市民との連携・協働
 視点5 健全で自立した行財政運営

印西市の将来都市像

ひと まち 自然 笑顔が輝く いんざい

  印西市の将来都市像を「ひと まち 自然 笑顔が輝く いんざい」と設定し、豊かな自然環境と都市環境の調和の中で、市民一人ひとりが夢と希望を持っていきいきと活動し、ひとが輝き、まちが輝き、自然が輝き、子どもから高齢者まで、すべての市民の笑顔が輝く魅力ある“まち”「いんざい」を築いていきます。

まちづくりの基本目標

 将来都市像を実現するため、6つの分野の基本目標と20本の政策、55本の施策を掲げ、総合的・計画的なまちづくりを進めていきます。
 基本目標1 恵まれた自然の中でやすらぎを持って生活できるまちをつくる≪生活環境≫
 基本目標2 やさしさを持っていきいきと暮らせるまちをつくる≪健康福祉≫
 基本目標3 地域の持つ可能性を活かした魅力あるまちをつくる≪産業振興≫
 基本目標4 健やかな心と体を育み未来を拓くまちをつくる≪教育・文化≫
 基本目標5 快適で暮らしやすい都市機能の充実した美しいまちをつくる≪都市基盤≫
 基本目標6 市民と行政がともに歩み健全で自立したまちをつくる≪住民自治・協働・行財政≫

ダウンロード

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所企画財政部企画政策課企画係

電話: 0476-33-4414 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム