ページの先頭です

紙おむつ給付サービス

[2019年8月5日]

 印西市介護保険の被保険者で、要介護認定で要介護2・3・4・5のいずれかに認定され、かつ、常におむつを使用する必要のある方(念のため時々使用する方は対象外)に、紙おむつを給付します。
※入院中の方及び特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設に入所中、ショートステイに30日を超えて入所する方は利用できません。

配送方法

 月に1回、委託業者が指定の住所へ紙おむつを配達します。

 配達は自宅以外へも可能ですが、印西市内に限ります。

給付内容

 商品の種類については、最下のダウンロードファイル「印西市紙おむつ給付サービスカタログ」をご参照ください。

 1つの商品のみを注文するか、2つの商品を組み合わせるかによって給付パターンが次のAパターン・Bパターンに分かれています。

 給付可能な上限パック数も、給付パターン及び商品の種類によって異なりますので、カタログ表の右側「上限パック数」欄をご確認ください。

給付パターン
 給付パターン   種類の数                        上限数
  Aパターン    1種類 カタログのA欄に記載されている上限パック数までの注文になります。
  Bパターン   2種類の
   組合せ
カタログのB欄に記載されている上限パック数までの注文になります。
給付例
       給付パターン             商品名              上限数
      Aパターン
  (1種類の商品のみ選択)
サルバDパンツしっかりガード長時間1パック18枚入×2パック=36枚
      Bパターン
(2種類の商品を組み合わせて選択)
サルバDパンツしっかりガード長時間 と
サルバ尿とりパッドパンツ用昼用
            の組み合わせ
1パック18枚入×1パック=18枚と
1パック28枚入×2パック=56枚
             の組み合わせ
サルバLパッド と
サルバ尿とりパッドパンツ用昼用
               の組み合わせ
1パック30枚入×2パック=60枚と
1パック28枚入×2パック=56枚
             の組み合わせ

申請方法

 最下のダウンロードファイル「申請方法」をご参照ください。 

 紙おむつは、申請のあった日の属する月の翌月分から給付します。

 新規・変更については、月初めにご申請いただいた場合でも、その翌月分からの給付(反映)になりますのでご注意ください。

 停止・廃止については、商品が届いていなければ止めることができますので、随時ご連絡ください。

申請に必要なもの

  • 申請書
     ※申請方法に基づき、最下のダウンロードファイルから必要な申請書をダウンロードし、使用してください。
  • 対象者の印鑑(新規申請の場合のみ)

相談窓口

  • 印西市役所高齢者福祉課生きがい支援係(市役所1階)
     電話 33-4592(直通)
     ファクス 40-3881

  • 印旛支所市民サービス課市民福祉係(美瀬1-25)
     電話 98-1116(直通) 
     ファクス 98-2073

  • 本埜支所市民サービス課市民福祉係(笠神2587)
     電話 97-1111(代表)
     ファクス 97-3205

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所福祉部高齢者福祉課生きがい支援係

電話: 0476-33-4592 ファクス: 0476-40-3881

お問い合わせフォーム