ページの先頭です

市が実施した印西市産放射性物質検査結果

[2016年6月1日]

市では、印西市産農産物の放射性物質検査のスクリーニング(精密検査の要否判断)用として簡易型放射性物質分析機器を導入し、検査を実施しています。

検査結果

検査結果  (単位:ベクレル/キログラム)
品目放射性
ヨウ素131
放射性セシウム134放射性セシウム
137

放射性セシウム134と137の合計

検査結果
タマネギ

検出せず
(2.65未満)

検出せず
(3.65未満)

検出せず
(3.62未満)

検出せず

基準値以下

レタス

検出せず
(2.74未満)

検出せず
(3.78未満)

検出せず
(3.56未満)

検出せず

基準値以下

サニーレタス

検出せず
(2.64未満)

検出せず
(3.63未満)

3.64

3.6

基準値以下

わらび

検出せず
(3.02未満)

検出せず
(4.82未満)

検出せず
(4.26未満)

検出せず

基準値以下

ゴボウ

検出せず
(2.70未満)

検出せず
(3.73未満)

検出せず
(3.06未満)

検出せず

基準値以下

山椒の葉

検出せず
(3.22未満)

検出せず
(4.40未満)

7.10

7.1

基準値以下

ゼンマイわらび

検出せず
(2.92未満)

検出せず
(4.47未満)

31.5

32

基準値以下

ふき

検出せず
(2.97未満)

検出せず
(3.95未満)

3.75

3.8基準値以下
せり

検出せず
(4.16未満)

検出せず
(6.29未満)

検出せず
(4.33未満)
検出せず基準値以下

※1 「検出せず」とは検出限界値未満であることを示す。括弧内の数字は検出限界値。
なお、検出限界値はサンプルの種類等によって異なります。

※2 検出数値は、放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137それぞれを有効数字3桁まで求め、放射性セシウムの合計欄は有効数字2桁に四捨五入したもの。放射性セシウムについて、一方の核種のみ検出された場合は、もう一方の検出限界値を足さずに、検出された数値のみを合計欄に記載する。(平成24年度7月5日付け食安基発0705第1号食安監発0705第1号厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課長、監視安全課長通知)

  • 過去の検査結果、採取日、栽培状況及び地域など詳細な結果については、ダウンロードコーナーからダウンロードしてご覧ください。 

測定条件

平成24年3月29日の測定まで

  • 測定容器:マリネリ容器(420ml)
  • 測定時間:900秒

平成24年4月2日の測定より

  • 測定容器:マリネリ容器(420ml)
  • 測定時間:1800秒

基準値(平成24年4月1日以降)

放射性セシウム

 

  • 一般食品 100ベクレル/キログラム

※100ベクレル/キログラムとは国が定めた値であり、1キログラムあたり100ベクレル以下であれば、販売が可能であることを示します。

注)ベクレル:放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表します。

 

検査機器

NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター
(ベルトールドテクノロジー社(ドイツ国)製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045)

検査機器

検査方法

 厚生労働省「緊急時における食品の放射線測定マニュアル」、文部科学省「NaI(Tl)機器分析法」、科学技術庁測定法シリーズ24「緊急時におけるガンマ線スペクトロメータのための試料前処理法」に準じています。

ダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課振興班

電話: 0476-42-5111(代) ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


市が実施した印西市産放射性物質検査結果への別ルート