ページの先頭です

印西市農地土壌の放射性物質の測定結果

[2014年4月1日]

 市では、印西市産農産物に係る農地土壌の放射性物質測定として、農地の汚染状況の確認や農産物を栽培する上での参考としていただくために、市内農地土壌の放射性物質測定を行っています。

 現在、農地土壌に関して、放射性物質測定結果に対する基準値や規制値はございません。他市町村等との比較や、農業者の方が農業経営を行う上での参考としてご利用ください。

 測定結果及び、分布図については、ダウンロードコーナーからダウンロードしてご覧ください。

1.測定の対象核種

 放射性セシウム134及び、放射性セシウム137を測定しました。
 農地土壌の放射性物質測定分布図には放射性セシウム134と放射性セシウム137の合計値をもとに表示しています。

2.農地土壌の採取

 ほ場での平均的な値を得るため、ほ場の中心1点、中心と各頂点(ほ場の隅)の中点4点の計5箇所から、放射性物質が耕起によってかくはんされる深さや農作物が根を張る深さを考慮して、水田は地表面から約15センチメートル、畑は地表面から約30センチメートルの深さまでの土壌を採取しています。採取した5点の土壌試料は、1つのビニール袋に入れよく混合しています。

お知らせ

空間線量率からの農地土壌の放射性物質濃度の推計

 国より、簡便に測定できる空間線量率から、農地土壌中の放射性セシウム濃度を簡易的に算定する方法が提示されています。一定の誤差はありますが、営農現場でおおよその濃度を把握する際にお役立てください。

  • 「農地土壌の放射性セシウム濃度の簡易算定法」はダウンロードコーナーよりダウンロードしてください。
  • 印西市外及び、県外の農地土壌の放射性物質測定について
    http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120323.htm

ダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課振興係

電話: 0476-33-4488 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム