ページの先頭です

印西市住宅リフォーム補助事業

[2018年4月1日]

平成30年度住宅リフォーム補助事業の抽選結果について

平成30年7月27日(金曜日)抽選会を予定通り行いました。抽選の結果下記番号が当選(交付決定)となりました(受付時にお渡しした受付番号と同じ番号になります)。今後の手続き方法は、ホームページやパンフレットを参考にお願いいたします。

抽選結果番号
471011121324282930
31323439495152545557
62636467687475798285
8687929395     

ご応募ありがとうございました。7月13日をもって今年度の受付は終了しました。

住宅リフォーム補助事業の受付状況について

受付件数は、95件となりました。

今年度の予算を超えた応募がございましたので、抽選とさせていただきます。

抽選日時 7月27日(金曜日)午前10時から204会議室にて開始します。

抽選結果については、7月30日(月曜日)以降ホームページで周知を行います。

また、8月上旬頃、申請者全員に郵送で通知いたします。

(参考)平成29年度の状況

受付件数 62件

交付決定件数 45件

平成30年度の予算状況等について

平成30年度の予算状況等により補助金をお渡しできる人数は、30人程度と見込んでいます。

平成30年度印西市住宅リフォーム補助事業の募集について

印西市では平成26年度より「印西市住宅リフォーム補助事業」を行っております。引き続き平成30年度についても下記のとおり募集を行います。

昨年度から制度の一部が変更になりました。

昨年度から、市内に本店または支店のある施工業者による工事のみが対象となりました。また、市内施工業者の市税納税状況確認承諾書の提出が必要となり、市税等を滞納していないことが条件となります。見積書を依頼する際など、ご注意ください。

住宅は、市民すべてにとっての生活の基盤であるとともに、都市や街並みを構成する社会的な資産でもあります。市民が住み慣れた住宅に住み続け、安全で安心に暮らすためには、耐震改修を促進することに加え、高齢者をはじめ、すべての人にとってのバリアフリーや地球環境に考慮した住宅性能の向上や、修繕等を行うことが必要となります。

これらのことから、市では市民の住生活環境の向上を図るため印西市住宅リフォーム補助事業を行うこととし、一定の要件を満たしたリフォーム工事等にその費用の一部として補助金を交付します。

(1)受付期間・場所

受付期間は、平成30年6月11日(月曜日)より平成30年7月13日(金曜日)までとなり、庁舎開庁時間内に建築指導課で受け付けます。(郵送の場合は消印有効)なお、応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。(※先着順ではありません。)抽選となった場合、抽選日は平成30年7月27日(金曜日)を予定しています。

(2)補助の対象となる住宅・工事

補助の対象となる建物は、印西市内に建築されている「住宅」となります。(店舗兼用住宅等の場合、住宅部分は対象となりますが、店舗部分は対象外です。また、共同住宅の場合は、専有部分のみが対象となります。)なお、対象となる工事について「6.補助の対象となる工事」をご覧頂き、ご不明点等ございましたらリフォーム会社等との契約を行う前に市窓口でご確認をお願いいたします。(工事を伴わない備品等及び軽微な工事しか行われないものは対象となりません。)

交付申請時の注意事項として、リフォーム会社等との契約・工事着手が、市の補助金交付決定日後(8月上旬予定)に行われることが条件となります。契約後やリフォーム工事中、工事完了後のお申込みはできません。

(3)補助の対象となる方

  • 本市の住民基本台帳に記載されている方で、本事業を利用する住宅の所有者かつ市税等の滞納が無く、当該補助対象住宅に現に居住しいる方。
  • 過去に本事業の補助金の交付を受けたことのない方。

(4)補助率及び補助金の上限額

工事金額の(消費税込)20万円以上が対象となります。

100分の10の額(1,000円未満の端数は切り捨て)とし、上限が10万円となります。

(5)リフォーム会社等の依頼について

この補助事業のリフォーム会社等について、昨年度より市内に本店または支店のある施工業者(市税等を滞納していないもの)に限定されました。また、建物及び諸設備の規模・構造・用途・規格等に応じ、それらの工事等を行うことのできる資格を持つ工務店、電気設備施工店、市指定給水装置工事事業者等へ依頼する必要があります。なお、市では市内にある施工業者の紹介等は行っておりません。印西市には市内の事業者等で構成する「印西市商工会」がございます。印西市商工会では、リフォーム会社等の紹介が可能ですのでご検討ください

  • お問い合わせ先 印西市商工会 電話42-2750

(6)補助の対象となる工事

補助対象工事
区分番号リフォームの内容適否
修繕1屋根の修繕、葺き替え、塗装
2外壁の修繕、塗装
3内装(内壁・床・天井)の修繕、張り替え、塗装等
4根太、大引き等の床組の修繕
5基礎・床組床下の修繕、小屋裏換気口の交換
6建具(ドア、ふすま、障子、窓、雨戸等)の交換
7給排水管の交換、床下点検口等の交換
8既存バルコニー・ベランダ等の防水工事
9賃貸住宅等の内装等の修繕×
改修10バリアフリー工事(手摺設置、段差解消、廊下幅の拡張等)
11玄関、廊下、居室、台所、浴室、トイレ等の間取りの変更(増改築工事を含む)
12バルコニー・ベランダ等の後付け工事×
13賃貸住宅等の間取り変更工事等×
改善14断熱改修工事(屋根、外壁、天井、サッシ、ガラス、断熱材の交換等)
15台所、浴室、トイレの機能改善、交換工事
16耐震改修工事×
器具・設備の交換、設置等28地震による電気火災を防ぐ感震ブレーカーの設置工事
17給湯設備の設置、交換工事、井戸の給水ポンプ×
18冷暖房設備、空調設備の設置、交換工事×
19火災報知機の設置、交換工事×
20防犯装置(監視カメラ、赤外線防犯システム等)の設置工事×
21テレビドアホンの設置、交換工事×
22照明器具の設置、交換工事×
23スイッチ、コンセント、配線等の電気工事×
24アンテナの設置、交換工事×
25電話やインターネットの配線工事×
26太陽光発電装置の設置、交換工事×
27合併浄化槽の設置、交換工事×
住宅以外への工事(外構工事等)29ブロック塀等の撤去工事
30雨水浸透の為の設備工事等
31ウッドデッキ、テラスの設置・修理×
32門塀、フェンス等の外構工事×
33車庫、物置の設置×
その他34補助対象工事に付随する工事
35補助対象工事の廃材処理費用
36ハウスクリーニング等の清掃作業×
  • 上記は一例になります。必ずリフォーム会社等とのご契約の前に補助に該当するか市にご確認ください。
  • 他の補助制度をお使いの工事は補助対象となりません。

(7)注意事項

  • リフォーム会社等との契約・工事着手が、市の補助金交付決定日後(8月上旬予定)に行われることが条件となります。契約後やリフォーム工事中、工事完了後のお申込みはできません。
  • 「住宅リフォーム補助事業によるリフォーム工事」と同時に「印西市住宅・建築物耐震改修促進事業補助金による補強工事」等を行う場合に「リフォーム工事範囲」と「耐震改修補強工事範囲」に分けたお見積りが必要となります。なお、詳細につきましては建築指導課住宅班までお願い致します。

(8)補助金交付の手続きの進め方について

交付申請からすべての手続きを完了するまで、少なくとも3回手続きが必要になります。

  1. 補助金交付申請手続き(最初の受付時の申請)
  2. 補助金完了報告手続き(リフォーム工事が完了した後の申請)
  3. 補助金交付請求手続き(リフォーム工事の金額が確定した後の申請)

(9)その他

1.申請書書類について

申請時に必要な書類は、下記、各種申請書類ダウンロードの「H30住宅リフォーム補助事業パンフレット」の中、申請時のチェックリストをご参照ください。なお、申請者様の申請内容によっては、必要書類以外の書類を提出していただく場合がございますので、ご了承ください。

2.契約時及び工事完了までの注意事項

今回の補助事業で、ご申請者(工事発注者)とリフォーム会社等(工事受注者)との2者間の工事請負契約に市がかかわることはありません。

ご申請者の責任で信頼できるリフォーム会社等を見きわめ、どのような工事を行うのか把握した上で、適切な契約書式で契約を交わし、契約期間内に見積もりに記載された材料・施工方法で工事を完了させる必要があります。契約後に工事の内容・金額等に変更が生じた場合は速やかに建築指導課住宅班までご相談ください。

なお、契約について口頭による契約では無く、「契約書を取り交わす形の締結」をお願い致します。

3.関係法令等の遵守について

工事を行う際に、建築基準法、各関係法令、マンション管理規約等を順守されるようお願いいたします。

(例 地区計画により外壁や屋根等の塗装色に制限がある場合等があります。)

なお、給水装置の増設、改造、修繕を行う場合については、市指定給水装置工事事業者に工事をご依頼ください。

4.申請書類の返却について

抽選となり、補助を受けられない場合でも、申請書類のお返しはできませんのでご了承ください。

住宅リフォーム等に関する相談について

住宅の品質確保の推進に関する法律(平成11年法律第81号)に基づき、消費者の利益の」保護と住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決を図ることを目的とする法人として、「公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター(愛称;住まいるダイヤル)が指定を受けています。

住まいるダイヤルでは全国の消費者の皆さんからアクセスしやすい相談窓口とするため、全国どこからでも市内通話料金で利用できるナビダイヤルを導入し、建築士の資格を有する相談員が相談に応じています。

住まいるダイヤルは、新築住宅・中古住宅・住宅リフォーム等を問わず、住宅全般についての相談を電話で受け付けています。

  • 住宅に不具合があった場合、その想定される原因や調査方法について
  • 住宅に関する法制度や助成制度などの知見について
  • リフォーム工事の見積書の見方の判らない消費者を支援するため、リフォーム工事の見積もりに関する質問や相談について
  • 弁護士・建築士による無料専門家相談制度について

これらのお悩みをお持ちの方は、住まいるダイヤル(別ウインドウで開く)のご利用をお勧めいたします。

バーナー

住宅リフォーム補助事業 各種申請書類ダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所都市建設部建築指導課住宅係

電話: 0476-33-4657 ファクス: 0476-42-0028

お問い合わせフォーム


印西市住宅リフォーム補助事業への別ルート