ページの先頭です

マタニティマーク

[2018年3月20日]

マタニティマークについて

マタニティマークの目的

 妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。
 国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

           

  マタニティマークの使われている場所は?

  •   妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
  •   さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさし い環境づくりを推進するもの。

  マタニティマークのキーホルダーはどこで配付が受けられますか?

  • 各保健センター窓口で、母子健康手帳申請時や妊娠中の方の母子健康手帳提示があれば配付出来ます。
  • その他、駅の窓口にて配付を受けられることもありますので、直接駅でご相談ください。

 

              

  ☆ 厚生労働省ホームページ:「マタニティマークについて」・・・下記ホームページからマークのダウンロードができます

    ⇒ http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/maternity_mark_riyou/index.html

 

  

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康福祉部健康増進課母子保健係

電話: 0476-42-5595(中央保健センター内) ファクス: 0476-42-5514

お問い合わせフォーム