ページの先頭です

大豆の放射性物質検査を実施します

[2014年10月9日]

千葉県による大豆の放射性物質検査について

検査の概要

千葉県では、市・関係団体と連携し、平成26年度産の大豆(1か所)について抽出して放射性物質の検査を行います。

この結果、100ベクレル/キログラム以下であった場合、出荷・販売・譲渡・贈答(加工原料として使用した加工品を販売する場合も含まれます)ができるようになります。

ただし、検査結果が100ベクレル/キログラム以下であっても、50ベクレル/キログラムを超えた場合、さらに密度を引き上げた追加検査を実施します。

追加検査を実施する場合にも、出荷自粛は継続しますが、検査結果が基準値の100ベクレル/キログラム以下であれば出荷・販売等が可能となります。

出荷自粛について

大豆について、検査結果が判明し、安全性が確認されるまでは、出荷・販売等をしないでください。

検査結果につきましては、ホームページでもお知らせします。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課振興班

電話: 0476-33-4488 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


大豆の放射性物質検査を実施しますへの別ルート