ページの先頭です

ごみ焼却灰の一時保管について

[2015年4月1日]

ごみ焼却灰の一時保管について

手賀沼流域下水道終末処理場からのごみ焼却灰(指定廃棄物)の搬出完了について

 千葉県が手賀沼流域下水道処理場内で実施した、松戸市、柏市、流山市のごみ焼却灰(指定廃棄物)の搬出につきましては、昨年12月から各市への搬出作業を実施しておりましたが、平成27年3月24日をもって全ての搬出作業が完了いたしました。

搬出開始から搬出完了までの経緯

平成26年12月10日 松戸市が搬出開始

      12月25日 流山市が搬出開始

平成27年1月14日  松戸市が搬出完了

      1月26日  柏市が搬出開始

      2月27日  流山市が搬出完了

      3月24日  柏市が搬出完了

 

なお、今後は安全に十分留意し施設撤去の手続きに入ります。

放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管について(千葉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ先

千葉県環境生活部資源循環推進課 電話 043(223)2758

高濃度の放射性物質を含む焼却灰の一時保管施設の設置に関する意見・回答について

 印西市議会が千葉県知事へ意見書を提出することについて、可決し提出しました。それに対する回答が千葉県知事から印西市議会へありましたので、お知らせいたします。

提出日

平成24年10月3日

千葉県の放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管施設に係る工事についての発表・それに対する市長コメント

 放射性物質を含むごみ焼却灰の一時保管施設に係る工事について、別添1のとおり工事を開始すると発表がありましたので、このことに対する市長のコメントを別添2のとおり行いました。

工事期間

平成24年9月21日~平成24年11月30日

放射性物質を含む4市1組合のごみ焼却灰一時保管施設に関する要請について

 放射性物質を含む4市1組合のごみ焼却灰一時保管施設について、我孫子市長及び印西市長の連名で知事へ要請しました。

提出日

平成24年9月7日

[放射性物質を含む焼却灰等の一時保管場所の県からの提案について」(経過)

 原発事故の影響からか一般廃棄物焼却施設の焼却灰等から、高濃度の放射性セシウムが検出されています。

 環境省が示した「一般廃棄物焼却施設における焼却灰の測定及び当面の取扱について」に従い、8,000Bq/Kgを超える高濃度の放射性セシウムが検出されている松戸市、柏市、流山市、印西地区環境整備事業組合では焼却施設内等で一時保管の措置を講じているところですが、日々発生する焼却灰の保管は限界に近づいており、新たな保管場所の確保が喫緊の課題となっています。

 このようなことから、4市1組合で「放射性物質を含む焼却灰の最終処分の一時保管場所等の緊急要望」を千葉県に提出しました。

 その結果、平成23年10月31日に千葉県から一時保管場所として、手賀沼流域下水道終末処理場の敷地の一部との提案がありました。

 これを受け、印西市は我孫子市と共同で千葉県と協議を重ねてきました。

 これまでの経過については別添資料のとおりとなります。

提出日

平成23年8月31日

提出自治体

松戸市、柏市、流山市、我孫子市、印西地区環境整備事業組合

県が提案した一時保管場所候補地

・名称

  手賀沼流域下水道終末処理場

・所在地

  我孫子市相島新田85-5(保管場所の予定地は印西市)

・面積

  約20,000平方メートル

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部クリーン推進課推進係

電話: 0476-33-4504 ファクス: 0476-42-5339

お問い合わせフォーム