ページの先頭です

市・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書

[2017年2月8日]

申請書のサイズ

A4

納期の特例とは

納期の特例は、市・県民税の特別徴収義務者で、給与の支払を受ける者が常時10人未満である場合に、市長の承認を受けることにより、徴収した特別徴収税額を年2回に分けて納入することができる制度です。6月から11月分については12月10日までに、12月から翌年5月分については翌年6月10日までにご納付ください。(納期限が土曜日、日曜日または祝日にあたるときは、その翌日が納期限となります。)

申請方法及び承認(却下)について

平成29年度から新たに納期の特例を希望する場合、「市・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書」を平成29年5月31日までに納税課収納管理班までご提出ください。申請後、その申請が承認された場合は承認通知書を、却下された場合は却下通知書を送付いたします。(6月中旬送付予定)

※年度の途中で申請される場合、審査には概ね2週間ほどかかります。

 

なお、申請が却下される要件は次のとおりとなっています。

(1)承認を受けようとする事業所等において給与の支払いを受ける者が常時10人未満であると認められないこと。

(2)承認の取消(上記(1)に該当する事実が生じたことのみを理由としてされたものを除く。)の通知を受けた日以後1年以内に申請書を提出したこと。

(3)現に本市の徴収金に滞納があり、かつ、その滞納に係る徴収金の徴収が著しく困難である場合など、特別徴収の納入に支障が生ずるおそれがあると認められる相当の理由があること。

 

受付窓口

市役所 2階 納税課窓口(月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分 土曜日、日曜日、祝日は休み)

郵送の場合は納税課収納管理班宛にお願いします。

留意事項

・この特例は納期に関する特例になりますので、従業員の方の給与からは毎月徴収してください。

・給与の支払を受ける者が常時10人未満でなくなった場合には「納期の特例を欠いた届出書」を納税課収納管理班までにご提出ください。

・従業員等の異動があった場合には、必ず異動届を市民税課市民税班までご提出ください。

 

ダウンロード

市・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

市・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書【記入例】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市・県民税特別徴収税額の納期の特例を欠いた届出書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

市・県民税特別徴収税額の納期の特例を欠いた届出書【記入例】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部納税課収納管理班

電話: 0476-33-4447 ファクス: 0476-40-3015

お問い合わせフォーム


市・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書への別ルート