ページの先頭です

妊娠届出の際に個人番号(マイナンバー)が必要になります

[2016年1月27日]

平成28年1月から妊娠届出時に個人番号(マイナンバー)が必要になります

平成28年1月1日の番号制度導入による母子保健法施行規則(昭和40年12月28日厚生労働省令第55号)の一部改正に伴い、妊娠届出に際し、個人番号(行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第2条第5項に規定する個人番号をいう。)の記載が義務付けられました。

妊娠届出書を提出する際には、「個人番号カードの提示」あるいは「個人番号通知カードと運転免許証等の身分証明の提示」が必要になりますので届出窓口にご持参ください。

代理申請の場合、代理人の確認を行いますので下記のものを事前にご用意ください。

  *同一世帯の場合:代理人の身分証、妊婦本人の個人番号が確認できるもの

  *世帯が別の場合(世帯分離を含む):上記に加え、委任状(任意の書式:添付ファイル参照)

(参考)妊娠届出委任状書式

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康福祉部健康増進課母子保健班

電話: 0476-42-5595(中央保健センター内) ファクス: 0476-42-5514

お問い合わせフォーム


妊娠届出の際に個人番号(マイナンバー)が必要になりますへの別ルート