ページの先頭です

第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画を策定

[2016年4月1日]

 市では、これまで第1次行政改革大綱(平成8年策定)をはじめとして、積極的に行政改革に取り組んできました。しかし、今後の市政を取り巻く環境は、少子高齢化の進展等に伴う市税の減収や公共施設の老朽化等に伴う財政負担の増加、地方分権の進展等による事務事業の増加など、ますます厳しい環境になることが予想されます。このように、限られた財源で市民の新たなニーズに対応するためには、柔軟かつ効果的な行財政運営を行うことが必要であることから、平成28年度から平成32年度までを計画期間とした、第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画を策定しました。

 策定に当たっては、市民の代表や学識経験者などの委員で構成する市の附属機関である行政改革推進委員会(築山俊史会長)へ諮問を行い、合計3回の会議の中でご意見をいただくとともに、市民意見公募手続(パブリックコメント)により策定段階の素案を公表し、広く意見を募集しました。これらの手続きなどを経て、本年1月に行政改革推進委員会より大綱及び実施計画の策定に係る答申をいただき、この答申を基に市長を本部長とする行政改革推進本部において最終的な大綱及び実施計画として決定を行いました。

第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画の概要

 市の将来都市像「ひと まち 自然 笑顔が輝くいんざい」を実現するための政策の一つとして「市民ニーズに応じた効率的で効果的な行財政運営」を掲げており、その具現化のため、第5次印西市行政改革大綱において「基本目標」と「基本施策」を定め、第5次印西市行政改革実施計画において、基本施策毎に具体的な取組項目である「実施項目」を定めています。

 基本目標には、「持続可能な財政運営の推進」「公共施設等の適正な管理」「効率的な行政運営の推進」、「効率的・効果的な行政サービスの推進」の4項目の目標を定め、行政改革を推進することとしています。

基本目標1 持続可能な財政運営の推進

税収の大幅な増加が見込めない中で、社会保障関連経費は増加の一途をたどるなど、厳しい財政状況の中、自立可能な健全で安定した行財政運営を進めるため、歳出の膨張の抑制、財政計画の着実な実践による財政健全化の堅持、継続した自主財源確保の方策を検討するなど、持続可能な財政運営を推進します。

基本目標2 公共施設等の適正な管理

既存の公共施設及びインフラ資産については、公共施設等総合管理計画を策定し、施設の更新、統廃合、長寿命化など、どのように公共施設等を管理し、将来の維持管理費用の削減と平準化について、基本的な考え方を明らかにします。また、この基本的な考え方に基づき、市民の理解を得ながら、公共施設の整理統合等を行います。

基本目標3 効率的な行政運営の推進

複雑・多様化する市民ニーズやさまざまな行政課題に即応した施策を展開するため、業務の合理化により組織を見直します。また、職員の意識改革や能力向上を図るとともに、事務処理の更なる電算化などにより、効率的な行政運営を推進します。

基本目標4 効率的・効果的な行政サービスの推進

行政サービスをより充実したものとするため、事務事業の効果を検証するとともに、行政が果たすべき役割を改めて見直し、民間がより効率的に実施できるものは民間に委ねます。また、市民団体や企業等との連携を図り、効率的・効果的な行政サービスを推進します。

第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画のダウンロード

 第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画は、上記よりダウンロードしてご覧ください。また、市内各図書館、市役所行政資料室でも閲覧できます。

 今後も行政改革の推進状況などを随時公表してまいりますので、ご不明な点やご意見、ご質問などをお寄せください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所総務部総務課行革推進係

電話: 0476-33-4413 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


第5次印西市行政改革大綱及び第5次印西市行政改革実施計画を策定への別ルート