ページの先頭です

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

[2014年10月15日]

 平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」をはじめとする関連四法が成立・公布され、マイナンバー制度がはじまりした。

 マイナンバー制度は、すべての国民に12桁のマイナンバー(個人番号)を割り振り、社会保障、税、災害対策の分野で保有する個人情報とマイナンバーを紐づけて管理することにより、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤(インフラ)となる制度です。

 

マイナンバー制度の概要については、以下のサイトをご覧ください。

内閣府:マイナンバー制度特設サイト(別ウインドウで開く)  内閣府:For Foreigners(外国の方へ)(別ウインドウで開く)

国税庁:マイナンバー制度特設サイト(別ウインドウで開く)

厚生労働省:マイナンバー制度特設サイト(別ウインドウで開く)

 

主なスケジュール

平成27年10月から

 住民票を有するすべての市民のみなさんに、12桁のマイナンバーが付番されます。

 ※住民票の住所に、マイナンバーをお知らせする通知カードが郵送されます。

平成28年1月から

 社会保障(年金や雇用保険、医療保険、福祉など)、税、災害対策の行政手続でマイナンバーが利用されます。

 ※行政手続の際に、マイナンバーの提示が必要となります。

 また、希望者の申請によるマイナンバーカード(個人番号カード)の交付が開始されます。

平成29年7月から

 市役所などの行政機関等の間における情報連携の試行運用(3か月程度)が開始されます。試行運用期間中は市民のみなさんが行う行政手続に変更はありません。本格運用は秋以降の開始が予定されています。


【参考】内閣府:「マイナンバー制度による情報連携の開始について」(別ウインドウで開く)


 また、マイナンバーの付いた自分の情報のやりとりの確認などができるマイナポータルの試行運用も開始されます。
本格稼働は秋以降の開始が予定されています。


【参考】内閣府:「マイナポータルとは」(別ウインドウで開く)


マイナンバー制度についてのご不明な点はコールセンターへ

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお応えします。

平日 午前9時30分~午後8時00分
土曜日、日曜日、祝日 午前9時30分~午後5時30分
(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
1番:通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関するお問い合わせ
2番:マイナンバー制度・法人番号・マイナポータルに関するお問い合わせ
3番:マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失・盗難について

※外国語でのご利用をご希望の方は、0120-0178-27(フリーダイヤル)におかけください。


個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル) ※通話料がかかります

0570-783-578

平日 午前8時30分~午後8時00分
土曜日、日曜日、祝日 午前9時30分~午後5時30分
(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。 

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。

※外国語での対応をご希望の方は、0570-064-738におかけください。
  営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。


【参考】J-LIS(地方公共団体情報システム機構):マイナンバーカード総合サイト(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所総務部管財課電算係

電話: 0476-33-4401 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)への別ルート