ページの先頭です

除染等業務に係る特別教育の実施の義務付け(事業主の方へ)

[2013年9月20日]

 厚生労働省では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質の除染等作業や廃棄物の処理等に従事する労働者の放射線障害防止対策として、新たな規則「東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された土壌等を除染するための業務等に係る電離放射線障害防止規則」を制定し、平成24年1月1日から施行されております。

 この規則では、地方公共団体等が発注する公園や公道など汚染状況重点調査地域等(毎時0.23μSvを超える地域)における土壌等の除去等の業務や廃棄物収集等の業務を行う事業者は、その労働者に対して特別教育をすることが義務づけられております。

※除染等業務に係る特別の教育の開催は次の団体等で実施予定です。

 詳しくはホームページ等でご確認ください。

  • 厚生労働省千葉労働局
  • (社)千葉県労働基準協会連合会
  • 建設業労働災害防止協会千葉県支部

リンク

お問い合わせ

千葉労働局労働基準部健康安全課
電話:043-221-4312
ファクス:043-221-6868

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部経済政策課消費生活センター

電話: 0476-42-3306


除染等業務に係る特別教育の実施の義務付け(事業主の方へ)への別ルート