ページの先頭です

介護職員初任者研修を修了し、下記交付要件を満たす者に補助金を交付します。

[2017年10月24日]

介護職員初任者研修費用助成事業補助金助成事業について

 平成29年4月1日以降に、介護職員初任者研修の受講を開始し、平成30年3月30日までに修了した者で、かつ、市内の介護保険サービス事業所に、平成30年4月1日までに、就業する者に対し、1人5万円を上限として、研修費用の助成を行います。


【補助金助成の交付要件】

 ≪次のいずれにも、該当する者≫

・申請の日において、介護職員初任者研修を修了していること。

・平成29年1月1日以前から、市内に住所を有し、かつ、住民基本台帳に記録されていること。

・介護職員初任者研修修了後、申請年度の翌年度の4月1日までに、常勤・非常勤の区別を問わず、介護職として市内の介護保険サービス事業所に就業すること。(内定者も含む)

(既に、介護保険サービス事業所に就業している場合は、平成28年4月1日以降に、就業している場合は、対象となります。)

・印西市税条例に規定する市税に滞納がないこと。

・平成30年3月30日までに、介護職員初任者研修に係る受講料の支払いを終えていること。

・資格の取得に際し、他の補助金を受けていないこと。


【申請期間】

平成29年4月1日から平成30年3月30日

*平成30年3月31日が土曜日となることから、申請〆切日は、3月30日の金曜日となりますので、ご注意ください。


【助成額】

下記、対象経費に1/2を乗じて得た額(上限5万円)

*介護職員初任者研修に係る受講料及び教材費


【申請場所】

市役所本庁舎1階 介護保険課(支所及び出張所では、申請出来ません。)


≪申請から交付までの流れ≫

1.介護職員初任者研修修了後、下記の書類を介護保険課に提出してください。

(1)印西市介護職員初任者研修費用助成事業補助金交付申請書(第1号様式)

(2)住民票の写し

(3)介護員養成研修事業者が発行した「介護職員初任者研修」費用に係る領収書またはクレジット契約証明書等

(4)介護員養成研修事業者が発行する修了証明書の写し

(5)市税納付状況確認承諾書(第2号様式)

(6)申立書兼個人情報の利用に係る同意書(第3号様式)

(7)本人確認書類の写し(運転免許証等)

(8)その他、市長が必要と認める書類


2.介護保険課から、印西市介護職員初任者研修費用助成事業補助金決定(却下)通知書(第5号様式)を通知します。


3.申請日以降、平成30年4月1日までに、市内の介護保険サービス事業所へ、就業することとなった場合、下記の書類を介護保険課窓口に提出してください。

(1)印西市介護職員初任者研修費用助成事業補助金実績報告書(第7号様式)

(2)就業証明書(第8号様式)若しくは、内定証明書(第9号様式)

(3)受講料を支払い終えたことを証明する書類(分割払いの場合に限る)


4.介護保険課から、印西市介護職員初任者研修費用助成事業補助金確定通知書(第10号様式)を通知します。


5.介護保険課窓口に、印西市介護職員初任者研修費用助成事業補助金交付請求書(第11号様式)を提出する。


6.指定の口座に、補助金を振り込みます。


*介護職員初任者研修について




ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康福祉部介護保険課介護保険班

電話: 0476-33-4623 ファクス: 0476-40-3881

お問い合わせフォーム


介護職員初任者研修を修了し、下記交付要件を満たす者に補助金を交付します。への別ルート