ページの先頭です

汚水適正処理構想

[2017年3月30日]

汚水適正処理構想について

はじめに

快適な生活環境の実現を目指し、河川等の水質保全に資する為、汚水処理施設の未普及地域の解消が急務となっております。印西市では国及び千葉県による構想の見直しに伴い、千葉県の策定マニュアルに基づき印西市汚水適正処理構想の見直しを実施いたしました。

汚水適正処理構想とは

汚水適正処理構想とは、市町村が公共下水道、農業集落排水、合併浄化槽など、それぞれの汚水処理施設の有する特性、経済性などを総合的に勘案した効率的かつ適正な整備手法により、地域の事情に応じた汚水処理の実現に向けて、千葉県と連携して策定するものです。

 

印西市の汚水適正処理構想は、平成22年度に策定して事業を展開してきましたが、今回の構想では、前回を踏まえて次の4項目に主眼を置いた見直しを行い、効率的な汚水処理施設整備を検討しました。

 

  • 人口減少下に対応した内容の見直し
  • 費用関数(建設費・維持管理費)の実態に沿った見直し

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所都市建設部下水道課工務管理係

電話: 0476-33-4695 ファクス: 0476-42-0028

お問い合わせフォーム