ページの先頭です

いんざい自然探訪「夏休み自然教室シリーズ」の参加者を募集します。

[2018年6月15日]

いんざい自然探訪とは

市では、市民の皆さんに印西市の自然環境とそこに生息する生物の実態を確認していただき、環境保全に対する意識の高揚を図るため、「いんざい自然探訪」と題して、毎年自然観察会を開催しています。今年は夏休み自然教室シリーズを5回実施します。

自然探訪の実施風景です。

第1回 「ホタルを見に行こう」

◎日時  7月15日(日曜日)午後6時半から午後9時まで(雨天中止)

◎場所  参加者の方に通知します。

◎内容  自然生息するヘイケボタルを観察し、里山の自然の大切さを学ぶ。

◎対象  原則、市内在住の小学生とその保護者(大人だけの参加も可)

◎定員  10組20人限定


昨年度の実施風景
ホタルの講義

野外フィールドへ

第2回 「松虫姫公園でいきものを探そう」

◎日時  7月28日(土曜日)午前9時半から正午(雨天中止)

◎場所  松虫姫公園(集合は松虫姫公園駐車場)

◎内容  松虫姫公園とその周辺で昆虫やカエルなどを探し、谷津について学ぶ。

◎対象  原則、市内在住の小学生とその保護者(大人だけの参加も可)

◎定員  30人程度

一昨年の実施風景
子どもたちと講師の印西ウェットランドガイドが一緒に生き物を探しています。

第3回 「カミツキガメを見てみよう」

◎日時  8月1日(水曜日)午前9時半から正午(雨天時は室内で実施)

◎場所  印旛支所・一本松揚水機場(集合は印旛支所)

◎内容  特定外来生物「カミツキガメ」についての講義後実際のカミツキガメの防除作業を見学し、印旛沼の水質調査(CODパックテスト)を実施し、印旛沼の現状について学ぶ。

◎対象  原則、市内在住の小学生とその保護者(大人だけの参加も可)

◎定員  50人程度

昨年度の実施風景

大迫力のカミツキガメ

第4回 「夜の公園でセミの羽化を観察しよう」

◎日時  8月4日(土曜日)午後6時半から午後9時(雨天中止)

◎場所  フレンドリープラザと浦幡公園(集合はフレンドリープラザ)

◎内容  身近な公園でセミの羽化を観察し、都市公園の自然について学ぶ。

◎対象  原則、市内在住の小学生とその保護者(大人だけの参加も可)

◎定員  10組20人限定


昨年度の実施風景
羽化後のアブラゼミ

第5回「観光船にのって印旛沼をみてみよう」

◎日時  8月22日(水曜日)午前9時半から正午(強風の場合は中止)

◎場所  佐倉ふるさと広場(集合は佐倉ふるさと広場)

◎内容  観光船に乗り、印旛沼環境基金の研究員による講義を聞きながら印旛沼を周遊、その後、陸上で水質検査(CODパックテスト)を実施し、印旛沼の現状について学ぶ。

◎対象  原則、市内在住の小学生とその保護者(大人だけの参加も可)

◎定員  20組40人限定

当日、実際に乗る観光船の写真です。

応募方法

1.はがき、電話、ファクスまたはEメールで(1)住所(2)参加者全員の氏名・年齢(学年)(3)参加希望の教室名(4)連絡先電話番号を明記の上、印西市役所環境保全課へお申し込みください。

2.応募者数が定員を超えた場合には抽選を実施し、参加者を決定します。

3.抽選後、応募者全員に抽選結果を郵送いたします。当選者には当日の詳細連絡(スケジュール、持ち物、服装、会場案内図等)をお知らせいたします。

※応募期間は6月15日(金曜日)から7月6日(金曜日)です。

お問い合わせ先

印西市役所2階環境保全課保全係

〒270-1396 印西市大森2364-2

電話 0476-33-4491 ファクス 0476-42-5339 メールアドレス kankyouka@city.inzai.chiba.jp

いんざい自然探訪チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部環境保全課保全係

電話: 0476-33-4491 ファクス: 0476-42-5339

お問い合わせフォーム


いんざい自然探訪「夏休み自然教室シリーズ」の参加者を募集します。への別ルート