ページの先頭です

「人・農地プラン」について

[2019年3月22日]

「人・農地プラン」とは

 「人・農地プラン」は、農業従事者の高齢化や担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを、地区の話合いに基づきまとめる計画(プラン)です。

 内容は、次のとおりです。

  1. 今後の地区の中心となる経営体(個人、法人、集落営農)はどこか。
  2. 地区の中心となる経営体へどうやって農地を集めるか。
  3. 地区の中心となる経営体とそれ以外の農業者(兼業農家、自給的農家)を含めた地区農業のあり方(生産品目、経営の複合化、6次産業化)など。

 策定した「人・農地プラン」は、新規就農者や集落営農の組織化等により新たに地区の中心となる経営体ができた場合など、地区の事情の変化に応じて見直しが可能です。

 人・農地プランのメリットや農林水産省が作成した「人・農地プラン」作成の進め方等については、以下の農林水産省HPをご参照ください。

  http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi_plan.html

印西市での「人・農地プラン」策定及び見直し状況

【平成24年度】
船穂地区(策定)
永治地区(策定)
六合地区(策定)


【平成25年度】
宗像地区(策定)


【平成26年度】
木下・小林地区(策定)
大森地区(策定)


【平成27年度】
本埜西地区(策定)


【平成28年度】
草深地区(策定)


【平成29年度】
本埜東地区(策定) 
六合地区(見直し)


【平成30年度】

大森地区(見直し)

本埜西地区(本埜第一小学校区)(見直し)


地区割りについては、ダウンロードコーナーからダウンロードしてご覧ください。

地区の要望に応じてプランの見直しを進めます。

「人・農地プラン」策定のメリット

「人・農地プラン」策定により、以下のような支援を受けることができます。
詳細については、各事業の農林水産省ホームページをご覧ください。

農業次世代人材投資資金(経営開始型)

次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農直後の経営確立を支援する資金(経営開始型(5年以内))を交付します。

農業次世代人材投資資金の詳細について(農林水産省HP)

スーパーL資金の金利負担軽減措置(当初5年間無利子化)

「人・農地プラン」に地区の中心となる経営体として位置付けられた認定農業者が借り入れるスーパーL資金について、貸付当初5年間の金利を利子助成により実質無利子化されます。

スーパーL資金の金利負担軽減措置(当初5年間無利子化)の詳細について(農林水産省HP)

経営体育成支援事業

地区の中心となる経営体が、地区農業の問題解決に取り組むため、融資を活用して機械・施設等を導入する際、融資残(事業費の10分の3以内、上限300万円)について補助金が交付されます。
経営体育成支援事業の詳細について(農林水産省HP)

農業者及び農地を所有している方へ

 「人・農地プラン」の見直しには農業者や農地の所有者の協力が不可欠です。

 策定されたプランの見直しの際に行われる座談会に、地区内の農業者をはじめ、地区外からの入り耕作者や農地の出し手の方にも積極的に参加くださいますようお願いいたします。座談会開催の案内は、ホームページの掲載やチラシの配布などでお知らせします。

ダウンロード

地区割り

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課振興係

電話: 0476-33-4488 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム