ページの先頭です

平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種について

[2017年11月22日]

平成29年度印西市高齢者インフルエンザ予防接種について

実施期間を延長します

ワクチンの製造・出荷に遅れが生じているため、今年度に限り実施期間を1月31日までに延長します。

接種期間

平成29年10月1日~平成30年1月31日

※年末は医療機関が休診になる場合がありますので、ご注意ください。

対象者

(1)接種日時点で65歳以上の方

(2)60~64歳までの方で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者1級を有する方

※自費を含め1回接種された方は対象外となります。

 

予診票をお持ちでない場合

◎予診票を受け取っていない方は、中央保健センター(電話42-5595)へお問い合わせください。

(1)平成30年1月に新たに対象となり、自費を含めて今年度はまだ接種していない方

 ・昭和28年1月生まれ(65歳になってから接種可能)

 ・昭和32年1月生まれで心臓・腎臓・呼吸器の機能障害またはヒト免疫ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者1級を有する方(60歳になってから接種可能)

 ※ワクチンの発症予防効果は接種後2週間からおよそ5か月程度と言われています。流行前に接種を終了していることが望ましいため、1月のお誕生日を迎えて新たに対象になる方は接種時期についてよく検討してください。

(2)平成29年9月以降に印西市に転入された対象者

(3)市外に居住している対象者(市外には転送されません)


◎予診票を紛失された方は、中央・印旛・本埜の各保健センター窓口で再発行の申請をしてください。

・中央保健センター  大森2356-3 電話42-5595

・印旛保健センター  美瀬1-25       電話80-3800

・本埜保健センター  笠神2587      電話97-1111(代)

  

自己負担金

1,000円

※生活保護を受けている方は、社会福祉課で発行する受給証明書を委託医療機関に提出すると無料

※中国残留邦人等支援受給者は、本人確認証を委託医療機関に提示し、コピー提出により無料

接種できる医療機関

接種が受けられる医療機関は、市内委託医療機関もしくは千葉県定期予防接種相互乗り入れ制度に登録をしている市外の医療機関です。

市内委託医療機関については、案内文の一覧表をご覧ください。

市外(千葉県内)の医療機関は、医療機関に直接ご確認いただくか、千葉県医師会の協力医療機関名簿からご確認ください。

インフルエンザについて(厚生労働省Q&A)

平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種のご案内

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所健康福祉部健康増進課母子保健班

電話: 0476-42-5595(中央保健センター内) ファクス: 0476-42-5514

お問い合わせフォーム


平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種についてへの別ルート