ページの先頭です

指定廃棄物の長期管理施設の早期確保に向け

[2018年1月15日]

国へ要望書を提出

 印西地区環境整備事業組合が一時保管している東京電力福島第一原発事故に伴い発生した印西クリーンセンターの汚染焼却灰(指定廃棄物)の処理に関しては、国により設置されることとなっている長期管理施設の設置の見通しが、現在まで立っていない状況です。

 本市では、この状況を踏まえ、平成28年11月16日の第1回目、平成29年8月28日の第2回目に続き、平成30年1月13日に同じく一時保管を行っている松戸市、柏市、流山市、我孫子市と5市連名による下記事項を記載した要望書を、中川環境大臣に直接手渡しました。 

 中川環境大臣からは、「今後も、長期保管施設の早期設置に向け取り組んでいく。」旨の発言がありました。

 本市としては、今後も関係自治体と協力を図り、国による長期保管施設の早期設置を要望していきます。

                                         記

1 これまで国が説明してきた千葉県内1か所での集約管理の方針に基づき、指定廃棄物の長期管理施設を一刻も早く確保すること

2 指定廃棄物の一時保管や長期管理施設の確保に向けた国の取り組み状況について市民に説明すること。

3 指定廃棄物の長期管理施設の確保に関するスケジュールを示すこと。

4 一時保管の長期化に伴い、長期管理施設ができるまでの間、地元地域の要望に則した地域振興策等が実施できるよう各市の取り組みに対して財政措置を含めた支援を行うこと。


左側奥から3人目 中川環境大臣・右側1番奥 杉山印西市副市長

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部クリーン推進課推進係

電話: 0476-33-4504 ファクス: 0476-42-7242

お問い合わせフォーム


指定廃棄物の長期管理施設の早期確保に向けへの別ルート