ページの先頭です

集合狂犬病予防注射

[2019年3月15日]

狂犬病の集合予防注射のお知らせ

 狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼っている人は、生涯1度の登録と年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。
 市では、市内に会場を設け、平成31年度集合狂犬病予防注射を実施します。

 なお、集合狂犬病予防注射料金は2,950円です。

(※ 平成31年度集合狂犬病予防注射実施日程・会場につきましては下記より参照ください。)


  

登録済みの場合【注射のみの方】

 通知ハガキ(表面の問診票・署名欄を記入)を必ず持参してください。
 登録済みの方には、3月27日に通知ハガキを発送いたします。お手元に届かない方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
 料金1頭3,500円。(注射料金2,950円及び注射済票交付手数料550円)
 ※動物病院で発行された注射済証を持参されても、集合注射会場で注射済票の交付手続きはできませんのでご注意ください。

新規登録の場合【登録+注射の方】

 料金1頭6,500円。(登録手数料3,000円及び上記3,500円)
 ※集合注射会場で予防注射を受けず、新規登録のみの手続きはできませんのでご注意ください。

転入した場合

 他市町村で登録した犬を転入させた場合、事前に転入の届出が必要となります。
 なお、集合注射会場で転入の手続きはできませんのでご注意ください。

注意事項

集合注射では、注射済証の発行はできません。ドッグランやペットホテル等の施設を利用される方はご注意ください。必要な方は、かかりつけの動物病院で接種していただくようお願いします。

●会場内で糞をした場合は、飼い主さんが責任を持って後始末をし、必ず持ち帰ってください。

●雨天の場合は、犬の体を拭くタオルを持参ください。

●気象警報がでるような荒天の日は、安全確保のため、その日を中止といたします。順延はありません。

●次のような場合は、動物病院で注射を受けてください。

  1. 30日以内に予防注射を受けた
  2. 過去の注射で異常が出た
  3. 飼い主が犬を押さえることが困難
  4. 犬の健康状態が悪い・発情中(めす)・妊娠中・授乳中・生後91日未満
  5. 獣医師の判断により、接種が不適と判断された場合


 

平成31年度集合狂犬病予防注射実施日程・会場一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部環境保全課指導係

電話: 0476-33-4495 ファクス: 0476-42-5339

お問い合わせフォーム


集合狂犬病予防注射への別ルート