ページの先頭です

平成29年度 印西市立中央公民館事業報告

[2018年3月30日]

中央公民館事業について

印西市立中央公民館では、1年を通してさまざまな事業を展開しております。

平成29年度も、対象年齢が子どもから大人、シニア向けまで

内容も実生活に役立つ教養講座から、生活を彩る創作、映画会まで幅広く事業を展開してまいりました。


平成30年度も広報いんざいなどで講座の周知をいたします。

市民の皆様におかれましては、ご自身の興味・関心のある講座に奮ってご参加くださるようお願いいたします。

ラッピング講座~つつむおもてなし~

5月から3回連続講座としてラッピング講座を実施しました。

PR方法も従来のチラシ、ポスター、HPだけでなく、ポスターの隣に見本作品を展示したところ、

来館者は必ず足を止め、この講座に興味を示してくれました。

プログラムはプレゼントラッピングから風呂敷で包む方法、

きれいな包装紙があれば捨てずに工夫次第で生活のあらゆるシーンで活用できると好評でした。

みなづき祭では「公民館主催事業紹介コーナー」として、この講座の作品を展示したところ、

受講者を含め多くの方にお越しいただきました。

今後も実施して終わらせるという講座から、実施してつなげていく講座づくりを企画、開講していきたいと考えています。

スマートフォン講座・タブレット講座

8月には、スマホ・ケータイ安全教室を開催しました。

この講座では、シニアの方を対象に、スマートフォンの初心者向けの操作方法と、

実生活に役立つ使い方をグループに分かれて学びました。

電話のかけ方・カメラの撮り方などをペアで行ううちに時折笑顔も見られ、和やかな雰囲気の講座となりました。

また、2月にはシニア向けのスマートフォン講座・タブレット講座をそれぞれ開催し、基本的な操作、

通話、メール、写真・動画撮影、インターネットの使い方などを学習しました。

携帯機器の使い方講座は、定員をすぐに満たす応募があり、ニーズの高さがうかがえました。

初心者のための陶芸講座

10月からは陶芸講座を開催しました。定員15名一杯の申し込みがあり、予想以上のニーズのあった、陶芸。

年間8回の連続講座で、基本の湯呑みから、お皿、お雛様など幅広く作り方を学びました。

回数を重ねるにつれ、参加者も親しくなっていき、講座終了後には参加者で陶芸サークル「火陶会」を立ち上げ、活動を始めました。

災害対策講座~家庭や地域でできる防災・減災~

3月には災害対策講座を実施しました。

テーマ『自助と共助』として、家庭や地域、身近な大切な人々を守れるように一人一人が取り組めること、地域や身近な人で助けあえることを学びました。

途中、防災クイズやグループワークを交えた内容で、災害時の対応について各グループごとに、議論が大いに盛り上がっていました。

講座の様子は、地デジ11ch 296ニュース(30分番組)内で2分ほどにまとめた映像が放送されました。

そのほかにも・・・

平成29年度も、印西市立中央公民館では、対象年齢は子どもから大人、シニア向けまで、内容も実生活に役立つ教養講座から、生活を豊かに彩る創作、映画会まで幅広く事業を展開してまいりました。次年度以降も市民ニーズに応える企画をしていきたいと考えております。今後も、市民の皆様にはご自身の興味・関心のある講座に奮ってご参加くださるようお願いいたします。


さて、印西市立中央公民館は、「平成29年度千葉県教育功労者表彰社会教育の部団体の部」を受賞いたしました。

受賞理由といたしましては、サークルの皆様の日頃の活動をはじめ、公民館主催事業等の実績が認められたことによります。

今後も職員一同、より一層皆様に利用していただける快適な公民館運営を心掛けてまいりますので、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

平成29年度事業報告及び事業一覧表

平成29年度事業報告及び事業一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部公民館中央公民館

電話: 0476-42-2911(代) ファクス: 0476-42-4880

お問い合わせフォーム


平成29年度 印西市立中央公民館事業報告への別ルート