ページの先頭です

平成30年度「いんざい健康ちょきん運動」サポーターフォローアップ講座を行いました

[2018年11月15日]

平成30年9月5日水曜日 ふれあいセンターいんばにて、「いんざい健康ちょきん運動」サポーターフォローアップ講座を行いました。

「いんざい健康ちょきん運動」サポーターフォローアップ講座とは・・・


<対象者>

「いんざい健康ちょきん運動」サポーター養成講座修了者


<目的>

各地区で、「いんざい健康ちょきん運動」のサポーターとして、活動している方々が、交流を図りながら、運動の内容やサポーターの役割について確認を行います。

サポーター同士で交流を深めることにより、ご自身のサポーター活動の一助やサポーター同士での情報交換の場となっております。また、他の地区について知る機会となり、地域づくりにつながることも目的として行っています。


「いんざい健康ちょきん運動」については、次のリンクをご覧ください。

「いんざい健康ちょきん運動」の取組み




「いんざい健康ちょきん運動」サポーターとは・・・


  「いんざい健康ちょきん運動」のサポーターとして活動する意欲があり、サポーター養成講座(所定の日程)を受けた方に「サポーター認定証」をお渡ししています。

 「サポーター認定証」を授与された方が、「いんざい健康ちょきん運動」のサポーターとして、活動していただきます。


 サポーターの活動内容としては、

  • 参加者への声かけ
  • 参加したいと思える雰囲気づくり
  • 一人で運動を行うことが難しい方への苦手な部分のサポート

等を行います。


 「いんざい健康ちょきん運動」にどなたでも参加ができるように、安全で、楽しく参加できるように、サポートしていただきます。



「いんざい健康ちょきん運動 サポーター養成講座」については、次のリンクをご覧ください。

「いんざい健康ちょきん運動」サポーター養成講座




「いんざい健康ちょきん運動」サポーターフォローアップ講座の内容


 講座では、以下の内容について、行いました。


  1. 「いんざい健康ちょきん運動」の目指すもの
  2. サポーターの役割について
  3. 「いんざい健康ちょきん運動」再学習
  4. 体力測定のサポートについて
  5. サポーター同士の情報交換(グループワーク)


1.「いんざい健康ちょきん運動」の目指すもの


  1. 健康づくり:筋力運動により体力の維持・向上を図り、日々の生活を楽しむことができる体づくりを目指します。
  2. 地域づくり:住民の皆様が、住み慣れた地域で、顔なじみの人たちとの生活を維持できる、「活気と団結力のある地域のつながりが強いまち」を目指します。



住民主体運動と自己管理・自己責任について


「いんざい健康ちょきん運動」は、住民主体活動のため、自己管理・自己責任の基、行っています。

市では安全で効果のある運動を行うために、「いんざい健康ちょきん運動」の実施方法として、以下のことをお伝えしています。やりがいを感じながら、継続する「ちから」にするために、実施していきます。


  • 会場での血圧測定・体調チェック

      自己で健康管理を行っていく

  • 記録表の記入

      安全な重りの増減・効果の実感

  • 基本の運動6種類から始める

      段階的に進めていく


新しい仲間には・・・


「いんざい健康ちょきん運動」に新しい仲間が増えたら、

  • 「いんざい健康ちょきん運動」の目的を伝える
  • バンドをつける時間・記録をつける時間等少しゆとりのある進行を行う

等、どなたでも参加できるようにします。




2.サポーターの役割について

参加している方が、楽しく、安全に活動ができるようにサポートする役割です。

以下の内容を全て行うということではなく、サポーター自身も楽しみながら参加し、できることを行っていただいています。


サポーターさんにご協力いただきたいこと

  • 運動に参加している方が継続して参加したいと思えるような雰囲気づくり 


  • 運動中に一緒にうたう・数を数える    


  • 一人で運動を行うことが難しい方へのお手伝い    


  • 運動についてのアドバイスや体力テストのお手伝い

    <運動のアドバイス>

     もう少しゆっくりの方が効果が出るかな・・・

     辛そうだし、痛そうだから今日は、おもりは少なめでいいかも・・・

     一度、市職員にアドバイスをもらってもいいのかも・・・

     等、その方が無理なく継続できる方法について、声をかけてください。

     時には個別に、時には全体に、その方の状態に合わせた声かけの方法を行います。

    <体力テストのお手伝い>

     「4.体力測定のサポートについて」をご参照ください。


  • 健康状態の確認


  • 水分補給の声かけ

    

地域でのサポーターさんの役割

  • 皆様の住む地域の高齢者へのお誘い
  • 「いんざい健康ちょきん運動」のすすめ
  • 「活気と団結力のある地域のつながりが強いまち」づくり

    

パワーポイントを基に、学びました。

パワーポイントを基に、「いんざい健康ちょきん運動」の目指すもの、サポーターの役割等について学びました。

3.「いんざい健康ちょきん運動」再学習

準備体操・整理体操・筋力運動の振り返りを行いました。

追加運動(7・8・9種類目)の紹介も行いました。

新規に入会した方には、6種類の運動から行います。


準備体操

準備体操

腕を前にあげる筋力運動

腕を前にあげる筋力運動

足を後ろにあげる筋力運動

足を後ろにあげる筋力運動

整理体操

整理体操

4.体力測定のサポートについて


<安全に参加することについて>

どなたでも、安全に測定ができるように、サポートをお願いしています。


<測定のサポートについて>

体力測定方法の補助として、主に3つの項目で補助お願いしています。

  • 握力
  • 長座体前屈
  • 開眼片足立ち




5.サポーター同士の情報交換(グループワーク)


サポーターの皆様からの事前アンケートより「サポーターの活動で、お困りごと、解決したいこと」として挙がった意見について、グループごとに話し合ってもらいました。


グループに分かれて、話し合いを行いました

グループに分かれて、話し合いを行いました

グループに分かれて、話し合いました。


グループごとのテーマと話し合った内容は以下のPDFをご参照ください。

内容については、グループごとに記載していただいたシートを基に作成しております。一部表現を変更した内容もございますが、ご了承ください。

サポーターの活動で、お困りごと、解決したいことについてのグループワーク

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所福祉部高齢者福祉課生きがい支援係

電話: 0476-33-4592 ファクス: 0476-40-3881

お問い合わせフォーム


平成30年度「いんざい健康ちょきん運動」サポーターフォローアップ講座を行いましたへの別ルート