ページの先頭です

平成31年度 市県民税申告のお願いについて(扶養者の方の合計所得金額が1,000万円を超える配偶者の方)

[2019年1月18日]

市県民税申告のお願い

同一生計配偶者の方で未申告の場合は非課税証明書が発行できない可能性があります

平成29年度の税制改正により、平成30年分以降の配偶者控除の取り扱いが変更されました。

配偶者控除の控除額が変更されたほか、合計所得金額が1,000万円を超える場合には、配偶者控除の適用を受けることができなくなりました。

税制改正に伴い、配偶者の方の扶養状況が分からなくなる場合があります。そのため、平成30年度は非課税証明書が発行できた場合でも、平成31年度以降は、発行できない場合があります。

以上のことから、扶養者の方の合計所得金額が1,000万円(給与収入1,220万円)を超える配偶者の方は市県民税の申告をお願いいたします。

※同一生計配偶者とは、扶養者と生計を一にする配偶者で、合計所得金額が38万円(給与収入のみの方であれば、1月から12月までの収入が103万円以下の方)以下の人のことを言います。


非課税証明書発行における申告の必要性
 扶養者の所得金額  被扶養者(配偶者)の所得  証明書発行のための申告必要有無 
 1,000万円以下 有り 無し
 1,000万円以下 無し 無し
 1,000万円超 有り 無し
 1,000万円超 無し 有り

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民税課市民税係

電話: 0476-33-4443 ファクス: 0476-40-3015

お問い合わせフォーム


平成31年度 市県民税申告のお願いについて(扶養者の方の合計所得金額が1,000万円を超える配偶者の方)への別ルート