ページの先頭です

印西市業務継続計画(震災編)

[2019年2月5日]

印西市業務継続計画(震災編)

 業務継続計画とは、災害時に行政自らも被災し、人、物、情報等利用できる資源に制約がある状況下において、優先的に実施すべき事業(非常時優先業務)を特定するとともに、業務の執行体制や対応手順、継続に必要な資源の確保等をあらかじめ定める計画です。

業務継続計画の目的

 市は、大規模地震の発生に際し、印西市地域防災計画に基づき災害応急対策、災害復旧・復興対策を実施する中心的な役割を担っています。

 その一方で、大規模地震が発生しても、市民生活に不可欠な一定レベルの行政サービスを実施することが求められます。

 しかし、東日本大震災等の大規模災害においては、多くの自治体で庁舎の被災、断水・停電・通信等のライフラインの機能低下、膨大な業務の集中等により、行政の機能に支障が生じ、それに伴い、被災者への支援や被災地の復旧、復興が一部遅れることの一因となりました。

 このため、行政の機能が低下しても市の主要な業務を遅延なく行えるように、あらかじめリスクを明らかにしたうえで、実施すべき業務の優先順位を定め、業務の継続に必要な資源の確保や配分、平常時からの準備等について業務を定める必要があります。

 こうした背景を踏まえ、大規模地震によって機能が低下する状況にあっても、業務を継続し、早期に復旧することを目的として策定しました。

印西市業務継続計画(震災編)本文

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

印西市業務委継続計画(震災編)巻末資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所総務部防災課危機管理室

電話: 0476-33-4428 ファクス: 0476-42-5800

お問い合わせフォーム