ページの先頭です

6月から「印西市インキュベーション施設使用料補助金制度」を開始

[2019年4月1日]

創業及び新たな事業分野への進出を支援します


市では、創業及び新たな事業分野への進出を支援するとともに、市内産業振興及び雇用機会の拡大を図ることを目的に下記の要件を満たす者に対し、施設使用料の一部を助成します。


対象者


東葛テクノプラザを使用する者のうち、次に掲げるものとする。ただし、市税を滞納している者を除く。

1.創業しようとする者であって、市内に創業(新たな事業分野への進出を含む)計画を有するもの

2.創業後5年以内の者であって、市内に事務所または事業所を有するもの

3.その他市長が特に適当と認める者


交付条件


施設の入居期間終了後に市内において創業しなければならない。


補助対象経費


補助金の交付の対象となる経費は、当該年度における施設の研究開発室及び企業育成室の使用料とする。


補助金の額


補助金の額は、補助対象経費の2分の1の額(千円未満切捨て。)とする。ただし、1月当たり3万円を限度とする。


補助対象期間


補助金の交付の対象となる期間は、施設に入居した日から5年間とする。

※補助対象者が、法人設立その他の組織変更を行った場合における補助対象期間には、当該組織変更前に交付を受けた期間を含むものとする。


交付の申請


補助金の交付を受けようとする者は、インキュベーション施設使用料補助金交付申請書(第1号様式)に次に掲げる書類を添えて、毎年度、4月30日まで(施設入居の初年度については、入居した日から1か月以内)に市長に提出しなければならない。

※今年度の施設使用料については、本補助金交付要綱の定めにある施行期日(6月1日)から交付対象になります。


1.事業計画書の写し(法人に限る。)

2.創業計画書の写し(個人に限る。)

3.研究開発室等利用承認書の写し

4.定款の写し

5.法人の登記事項証明書

6.住民票(個人に限る。)

7.市税納税証明書

8.その他市長が必要と認める書類


印西市インキュベーション施設使用料補助金交付要綱及び交付申請書等様式

印西市インキュベーション施設使用料補助金交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

印西市補助金等交付規則及び交付請求書(第8号様式)

東葛テクノプラザ

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部商工観光課商工振興係

電話: 0476-33-4483 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


6月から「印西市インキュベーション施設使用料補助金制度」を開始への別ルート