ページの先頭です

印西市における改元に伴う元号表記の取扱いについて

[2019年4月26日]

改元に伴う元号表記の取扱いについて

 元号を改める政令(平成31年政令第143号)が平成31年4月1日に公布され、新元号が「令和」と決まりました。この政令は平成31年4月30日の翌日(以下「改元日」といいます。)に施行されることになっています。

 印西市が作成する一部の文書等には、帳票類の発行時期等の関係から「平成」の表記が残る場合がありますので、混乱等がないよう市民の皆様に以下のとおりお知らせします。

新元号の使用について

新元号の使用時期について

1 平成31年4月30日までの間、改元日(5月1日)以降の期日を表記するときは、「平成」を用いることとします。

2 改元日以降は、「令和」で表記することとします。

 なお、改元日以降の期日に「平成」を使用しているときは、「令和」に読み替えてください。

 どちらの元号で表記されている場合でも、市は有効なものとして取り扱います。

3 現行の条例、規則、要綱等のほか、既に施行した契約書、許可書、証明書、納付書等で、改元日以降の期日を「平成」により表示しているものについては、元号が改められても法律上の効果は変わらず、有効なものとして取り扱います。

4 帳票印刷の時期やシステム改修の都合により、改元日以降も「平成」の表記が残る場合がありますが、その場合は「平成」を「令和」と読み替えてください。

5 市への提出書類で改元日以降の期日を「平成」で表記しているものについては、事務処理を円滑に行うために補正をお願いします。

年度について

 会計年度の名称について、改元日以降は、当該年度全体を通じて「令和元年度」とします。

 なお、改元日以降においても、会計年度が「平成31年度」と表示されているものがありますが、その場合は、「令和元年度」に読み替えてください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所総務部総務課文書係

電話: 0476-33-4400 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


印西市における改元に伴う元号表記の取扱いについてへの別ルート