ページの先頭です

千葉県指定無形民俗文化財「鳥見神社の獅子舞」が公開されました

[2019年5月8日]

色鮮やかな獅子たちが舞う「鳥見神社の獅子舞」が公開されました

当日の様子

会場(平岡鳥見神社)の様子

獅子舞の様子

獅子舞の様子

令和元年5月3日(金曜日・祝日)に、千葉県指定無形民俗文化財「鳥見神社の獅子舞(別ウインドウで開く)」がとりおこなわれました。

当日は春の陽気に恵まれ、約130名の観客が見守る中、獅子舞が奉納されました。

奉納前の式典では、新たに楽人(笛吹)を伝承された方に伝承書が授与され、「鳥見神社の獅子舞」の伝統が引き継がれました。

観覧に訪れたみなさんは、色鮮やかな衣装を身にまとい躍動する獅子の舞を楽しんでいました。

「鳥見神社の獅子舞」は毎年5月3日(祝日)に行われます。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部生涯学習課文化係

電話: 0476-33-4714 ファクス: 0476-42-0033

お問い合わせフォーム


千葉県指定無形民俗文化財「鳥見神社の獅子舞」が公開されましたへの別ルート