ページの先頭です

特別障害者手当

[2019年4月1日]

 精神または身体に著しい重度の障害を有するために、日常生活において常時特別の介護を要する20歳以上の在宅障がい者に支給する手当です。

対象

おおむね身体障害者手帳の1・2級、療育手帳〇Aの1、その他医師の診断書により同等と認められる者

日常生活において常時特別の介護を要する障がいとは次の障がいを重複していること

・両眼の視力の和が0.04以下の者

・両耳の聴力レベルが100デシベル以上の者

・両上肢の機能に著しい障がいを有する者または両上肢のすべての指を欠く者若しくは両上肢のすべての指の機能に著しい障がいを有する者

・両下肢の機能に著しい障がいを有する者または両下肢を足関節以上で欠く者

・体幹の機能に座っていることができない程度または立ち上がることができない程度の障がいを有する者

・身体の機能の障がいまたは長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の者

・精神の障がいで前各号と同程度以上と認められる者(知的障害・発達障害等で日常生活に介助を要する者含む)

・身体の機能の障がい若しくは病状または精神の障がいが重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度の者

資格喪失事由

 下記のような場合、障がいの状態が該当しても、手当は支給されません

  • 施設等に入所している
  • 病院等に3ヶ月以上入院している
  • 本人、配偶者、扶養義務者、いずれかの所得が限度額を超えている(申請は可能)

支給金額

 月 27,200円(平成31年4月~)

支給月

 5月(2~4月分)、8月(5~7月)、11月(8月~10月)、2月(11月~1月)

申請に必要なもの

  1. 特別障害者手当認定請求書
  2. 特別障害者手当認定診断書
  3. 特別障害者手当所得状況届
  4. 特別障害者手当現況届
  5. 重要事項説明書兼同意書
  6. 前年の所得金額がわかるもの
  7. 振込先口座がわかるもの
  8. 印鑑
  9. 個人番号(マイナンバー)がわかるもの(本人、配偶者、扶養義務者)

※障がいの状態などにより調査が必要な場合があります。申請前にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所福祉部障がい福祉課支援係

電話: 0476-33-4136 ファクス: 0476-42-0381

お問い合わせフォーム