ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ブックスタート事業

[2022年3月31日]

ID:788

絵本を通してお子さんと楽しいひとときを

 ブックスタートとは、「絵本」を通して、親子が言葉と心を通わすかけがえのないひとときを持つことを応援する事業です。お子さんを優しく抱いて、肌のぬくもりを伝えながら優しい言葉で語りかけることが、お子さんの豊かな心を育みます。

 また、毎日子育てに追われている親にとっても、安らぎのひとときになります。読み聞かせを通して、お子さんとふれあい、親子の絆を深めることもできます。

 市では、各児童館等で行われているころころ相談(旧4か月児相談)の中で、スタッフがお子さんに向けて絵本の読み聞かせを行い、メッセージを伝えながら絵本をプレゼントします。また、お子さんへの読み聞かせにおすすめする絵本の案内なども行っています。

令和4年度のブックスタート事業は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、絵本の読み聞かせは行わず、絵本のプレゼントのみとさせていただきます。ご理解ご協力お願いいたします。

対象

市内在住で、4か月児相談対象のお子さんとその保護者

Q いつ頃から読み聞かせをすればいいの?

A 赤ちゃんの関心や興味を見ながら、少しずつはじめてみます。0歳児への読み聞かせは、文字を読むのは1割、赤ちゃんの表                    情を読むことが9割と考えましょう。感覚や身体の発達がめざましい0歳児は月齢によって絵本の楽しみ方も違います。「目はあまり見えていないけど、耳はよく聞こえている」ということを念頭にはじめてみましょう。

Q 読み方や楽しみ方は?

A 一緒に遊ぶつもりでゆっくりと、そしてゆっくり語り掛けるように読んであげてください。最後までお話が聞けなくても、好きなページだけしか見なくても大丈夫。本を見ていなくても大丈夫。赤ちゃんは読み手の声をよく聞いています。無理に絵を見せようとせず、子どもとの対話・コミュニケーションを楽しんでください。

Q 絵本選びに迷ったら?

A ポイント1 長く多くの人に愛読されてきた歴史のある本を選ぶ。

  ポイント2 まだ視力が弱いので、絵がはっきりしていて見やすいもの、美しいものを選ぶ。

  ポイント3 言葉に心地よいリズム、響きのおもしろさがあるものを選ぶ。

  ポイント4 身近なものをテーマにしたものを選ぶ。

お問い合わせ

印西市役所健康子ども部子育て支援課支援係

電話: 0476-33-4640

ファクス: 0476-33-4585

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム