ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

身近な生き物マップ~生物モニタリング調査~(平成15年度~平成20年度)

[2013年8月12日]

ID:1185

 市では、身のまわりに生息している生物を通して、地域の自然環境の変化を知るために、平成15年度から平成20年度にかけて「生物モニタリング調査」を実施しました。

 この調査は、印西市に住んでいる市民の方々に行っていただき、身のまわりの生物への関心や環境に対する意識の向上にも役立てて行くことを目的としました。

 ページ下部に、各年度の調査結果をまとめた「身近な生き物マップ」を掲載しております。

 ※この調査は学術的な目的で行ったものではありません。

平成15年度~生物モニタリング調査(トンボ編)~

 平成15年度は、トンボ類5種を対象に調査を行いました。子どもからお年寄りまで総勢205名の調査員が市内全域の対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

  • シオカラトンボ
  • ハグロトンボ
  • ウチワヤンマ
  • チョウトンボ
  • ムラサキシジミ

平成16年度~生物モニタリング調査(魚類・両生類編)~

 平成16年度は、魚類・両生類を対象に調査を行いました。総勢97名の調査員が市内全域で対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

  • タイリクバラタナゴ(※)
  • ヨシノボリ類
  • ドジョウ
  • トウキョウダルマガエル
  • ウシガエル(※)
  • アマガエル

(※)は外来種を示す。

平成17年度~生物モニタリング調査(鳥類編)~

 平成17年度は、夏季と冬季の2回に分けて鳥類を対象に調査を行いました。総勢114名の調査員が市内全域で対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

夏季

  • ツバメ類
  • サギ類
  • カワセミ
  • シジュウカラ

冬季

  • ジョウビタキ
  • カモ類

平成18年度~生物モニタリング調査(昆虫類編)~

 平成18年度は、昆虫類6種を対象に調査を行いました。子どもからお年寄りまで総勢73名の調査員が市内全域の対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

  • シオカラトンボ
  • ハグロトンボ
  • ウチワヤンマ
  • チョウトンボ
  • ムラサキシジミ
  • ゴマダラチョウ

平成19年度~生物モニタリング調査(魚類・両生類編)~

 平成19年度は、魚類・両生類を対象に調査を行いました。総勢105名の調査員が市内全域で対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

  • タイリクバラタナゴ(※)
  • ヨシノボリ類
  • ドジョウ
  • トウキョウダルマガエル
  • ウシガエル(※)
  • アマガエル

(※)は外来種を示す。

平成20年度~生物モニタリング調査(鳥類編)~

 平成20年度は、夏季と冬季の2回に分けて鳥類を対象に調査を行いました。総勢79名の調査員が市内全域で対象種の分布調査を実施しました。

調査対象種

夏季

  • ツバメ類
  • サギ類
  • カワセミ
  • シジュウカラ

冬季

  • サギ
  • ジョウビタキ
  • カモ類

ダウンロード

お問い合わせ

印西市役所環境経済部環境保全課保全係

電話: 0476-33-4491

ファクス: 0476-42-5339

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム