ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット資金(市町村認定枠)(中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書)【令和2年3月2日】

[2021年2月26日]

ID:10430

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業者に対する金融支援について

 中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による災害及び地域が、下記のとおり指定されました。

  1. 災害名:令和2年新型コロナウイルス感染症
  2. 地域:千葉県全域
  3. 指定期間:令和2年2月18日から令和3年6月1日

 中小企業者支援について新型コロナウイルス感染症(千葉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

1.セーフティネット資金(市町村認定枠)

 国が、災害により相当数の中小企業の事業活動に著しい支障が生じている地域を指定することで、その地域で売上高が減少している中小企業・小規模企業者が利用可能となる融資制度です。

 制度の適用を受けるには、市長の確認が必要です。認定申請書2部(事実を証明する書面の写しを添付)を印西市商工観光課商工振興係に、ご持参ください。

(注意)申請書は下記よりダウンロードできます。

2.支援の内容

(1)融資条件:以下の2つの事項について、事業所の所在地の市町村長から認定を受ける必要があります。

  1. 指定地域において1年以上継続して事業を行っていること
  2. 令和2年新型コロナウイルス感染症による影響を受けた後、1か月間の売上が前年同期比2割以上減少し、その後2か月後も同様の見込みであること

 (注意)セーフティネット資金(市町村認定枠)の申請は、上記の認定を受けた後、取扱い金融機関に相談・申し込みを行うことになります。

(2)資金使途等:運転資金及び設備資金

  融資限度額:8,000万円以内(県指定の一般枠とは別枠)

  融資利率:1.0%~1.4%

  保証料率:0.75%

 (注意)添付書類

(1)認定基準の根拠として扱う、売上高を確認できる書類(月毎の売上高の写し等)(申請書と同一の印を押印)

(2)業種が確認できる書類

  • 法人:履歴事項全部証明書(原本)1通
  • 個人事業主:直近2ヶ年分の確定申告書(写し)もしくは許認可(写し)


3.県の金融・経営相談窓口

 県内の中小企業を対象とした金融・経営相談窓口を、千葉県商工労働部経営支援課金融支援室及び千葉県産業振興センターに設置。

(1)金融に関する相談

相談窓口:千葉県商工労働部経営支援課金融支援室

所在地:千葉市中央区市場町1-1県庁本庁舎14階

電話相談:043-223-2707

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日・祝日を除く)

(2)経営に関する相談

相談窓口:千葉県産業振興センター

所在地:千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23階

電話相談:043-299-2907

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日・祝日を除く)

新型コロナウイルスに関する中小企業者等相談窓口を設置します(千葉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

中小企業向け融資制度のご案内(千葉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

印西市役所環境経済部商工観光課商工振興係

電話: 0476-33-4483

ファクス: 0476-42-7242(代表)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム