ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

印西市中小企業等緊急支援給付金について

[2020年7月16日]

ID:10856

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

印西市中小企業等緊急支援給付金について


新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組んだ事業者に対し、「印西市中小企業等緊急支援給付金」を一律10万円支給します。(ただし、2事業所以上感染拡大防止に取り組んだ事業者には20万円を支給)

◎申請受付期間  令和2年5月15日(金曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで


新着情報

〇申請期間の延長、提出書類を見直しました。(令和2年6月1日更新)
≪申請期間の延長≫
 申請期間を、令和2年9月30日(水曜日)までとします。

≪提出書類の見直し≫
 白色申告をしている個人事業主について、令和2年9月30日までに開業届を税務署に届ける場合は対象になります。(開業日は、令和2年4月14日以前であること。)

対象となる事業者

令和2年4月14日以前から市内に事業所または事務所を有する中小企業基本法第2条第1項に定める中小企業及び個人事業主(詳しくは、別紙「対象要件」を参照)

中小企業

市内に事業所または事務所を有する中小企業であること
(注意)直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)の所在地が印西市であること
(注意)農林漁業は、会社法第2条第1項に定める会社または有限会社に限る

個人事業主

市内で事業を営む個人事業主(農林漁業を除く)であること
(注意)個人事業主は、所得税法第229条に定める開業届を提出している者(青色申告している方は、開業届の提出は不要です。

対象要件および概要チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

支給の対象

令和2年4月14日から令和2年5月31日までに休業または営業時間の短縮を実施した中小企業等に支給。(千葉県が休業要請した業種に限定しません)
(注意)休業または営業時間の短縮については、実施した期間または時間は問わない
(注意)市税を滞納していないこと
(注意)暴力団等の反社会的勢力または反社会的勢力と関係を有するものでないこと

申請方法および提出先等

申し込み

申請書と提出書類を添えて、郵送で「印西市中小企業等緊急支援給付金担当」へ。(1事業者1回のみ)
(注意)申請書については、市ホームページ(トップページ→重要なお知らせ→中小企業等緊急支援給付金)からダウンロードしてください。(商工観光課、印旛支所、本埜支所、商工会の窓口でも配布しています。)
(注意)申請書の記載方法等に関する問い合わせは、商工観光課までご連絡ください。
(注意)提出いただいた申請書等はお返しできませんので、ご了承ください。

提出書類
共通書類

〇印西市中小企業等緊急支援給付金申請書兼請求書(様式第1号)

〇振込先口座情報がわかるもの(通帳の写し)
(注意)表紙および表紙を開いた最初の1・2ページ目
(注意)ゆうちょ銀行の場合は、店名(3桁の番号)・口座名義・預金種別・口座番号がわかるページ

〇休業または営業時間を短縮したことを確認できる書類
(注意)休業等を告知するホームページ、店頭ポスター、チラシなど(写しや写真で可)


中小企業に要する書類 (コピー可)

共通書類とともに、次の書類を提出してください。

〇商業・法人登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

〇直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)の写し


個人事業主に要する書類(コピー可)
(注意)青色申告をした場合

共通書類とともに、次の書類を提出してください。

〇直近の所得税青色申告決算書(一般用)(控用)(注意)1ページ目のみ

〇市内で事業を営んでいることがわかるもの(営業許可証・店舗の賃貸借契約書の写し等)

(注意)開業届(控え)の提出は不要


個人事業主に要する書類(コピー可)
(注意)白色申告をした場合

共通書類とともに、次の書類を提出してください。

〇直近の収支内訳書(一般用)(控用)(注意)1ページ目のみ

〇開業届(控え)

〇市内で事業を営んでいることがわかるもの(営業許可証・店舗の賃貸借契約書の写し等)


書類の不備があると支給決定まで時間を要します

申請書類の不備(添付書類の不足、記載・押印もれ等)が多数確認されております。不備があると支給決定まで時間を要しますので、申請直前には改めて書類が全て揃っているか、記載すべき項目を全て記載しているか、ご確認をお願いします。

<特に、以下の書類の不足が多いので、必ず提出くださるようご注意ください!>
法人:法人市民税確定申告書(第二十号様式)の写し
個人事業主(青色申告):所得税青色申告決算書(一般用)(控用)
個人事業主(白色申告):開業届(控え)・収支内訳書(一般用)(控用)

提出方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力をお願いいたします。
申請期間 令和2年5月15日(金曜日)~令和2年9月30日(水曜日)(消印有効)
(注意)提出書類に不備のないよう「記入例」および「提出書類確認シート」をご参照ください。
(注意)不備等があった場合、書類の提出を求めたり、内容確認のための連絡をさせていただきます。

提出先および問い合わせ先

〒270-1396
千葉県印西市大森2364-2
印西市役所 商工観光課 中小企業等緊急支援給付金担当 宛
電話番号 0476-33-4483
時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

よくある質問

質 問 1
印西市に申請者の住所はあるが、事業所が他の市にあるのですが支給対象になりますか。
回 答 1
 印西市に事業所があることが条件になりますので、対象となりません。

質 問 2
 プリンターがなく申請書等を印刷できない場合、どうすればよいですか。
回 答 2
 申請書は、市役所商工観光課の窓口にあります。また、印旛支所、本埜支所および商工会にも設置しております。

質 問 3
 令和2年4月14日から令和2年5月31日まで全ての期間休業しないと支給対象となりませんか。
回 答 3
 休業および営業時間の短縮については、実施した期間や時間は問いません。1日でも実施すれば対象となります。また、千葉県が休業要請した業種に限定されません。

質 問 4
 税務署に開業届を提出していないが、給付対象となりますか。
回 答 4
 個人事業主で、開業届を提出してない場合は、給付対象となりません。
 (令和2年9月30日までに受理されたものであれば可。)

質 問 5
 休業または営業時間を短縮したことがわかる書類がない場合、どうしたらよいですか。
回 答 5
 休業または営業時間を短縮したことがわかる書類がない、休業または営業時間の短縮の周知をホームページに掲載していないなど、提出書類がない事業者の方は、商工観光課(電話:0476-33-4483)にご相談ください。

質 問 6
 2事業所ある場合の申請方法を教えてください。
回 答 6
 事業所ごとに申請書と提出書類の提出をお願いします。ただし、2事業所とも市内に事業所があり、かつ、感染拡大防止に取り組んだ事業者が対象になります。

質 問 7
 市内に3事業所ある場合は、支給額はいくらになりますか。
回 答 7
 市内に複数事業所があり、支給要件を満たす場合は1事業者あたり、20万円を支給します。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部商工観光課商工振興係

電話: 0476-33-4483

ファクス: 0476-42-7242(代表)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム