ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

サツマイモ基腐病の発生拡大防止にご協力をお願いします

[2021年7月13日]

ID:12893

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サツマイモ基腐病とは

サツマイモ基腐病は、茎が地際部から黒変し、イモが腐る病害です。千葉県内ではまだ発生が確認されていませんが、

沖縄、宮崎、鹿児島、福岡、長崎、熊本、高知、静岡、岐阜、群馬、茨城の11県(令和3年6月現在)で発生が確認されています。

 本病と疑われる症状が確認された場合は、下記の農業事務所にご連絡ください。

    印旛農業事務所 企画振興課 電話:043-483-1129

〈病気の特徴〉

・感染した株は茎の地際部が黒~暗褐色に、茎葉は黄色や紫色に変色しておれ、症状が進むと枯死します。

・イモでは主に、茎に近い方から腐敗します。


お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課振興係

電話: 0476-33-4488

ファクス: 0476-42-7242(代表)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム