ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目接種)について

[2022年5月17日]

ID:14362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

他のワクチン関連ページへのリンク

1・2回目接種について 3回目接種について 接種証明書について

更新情報

5月17日 60歳以上の方で転入等された方18~59歳で基礎疾患等のある方の接種券申請フォームを公開しました。

目次

4回目接種の概要について

3回目接種の完了から5か月が経過した60歳以上の方と18歳以上60歳未満の方で基礎疾患を有する方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方を対象に1回の追加接種を実施します。

5か月の考え方

3回目接種日から5か月後の同日から接種が可能です。

例:(5か月後)令和4年2月15日に3回目を接種完了した人 ⇒ 令和4年7月15日から接種可能

対象者

60歳以上の方

3回目接種の完了から5か月が経過し、接種日時点で60歳以上となる方

なお、以下の発行対象に該当する方は、接種券の発行申請をお願いします。

発行対象

  • 3回目接種後に印西市に転入した方
  • 接種券の送付日から1週間以上経過しても接種券が届かない方
  • 接種券を紛失・破棄してしまった方
  • 届いた接種券を、接種に使わず医師との相談(予診)のみで使用した方
  • 海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で接種した方
  • 在日米軍により接種した方
  • 製薬メーカーによる治験として接種した方
  • 海外で接種した方
  • 上記の他、市町村の会場や医療機関、職域会場での接種に当てはまらない接種をした方

申請方法

・電子での申請

令和4年5月17日17時からちば電子申請サービスにて受付

・電話での申請

令和4年5月23日9時に印西市コロナワクチンコールセンターにて受付開始

18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方等

3回目接種の完了から5か月が経過した18歳以上60歳未満の方で基礎疾患を有する方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

なお、基礎疾患を有する方等について、市では把握をしていないため、該当する方は各個人での接種券の発行申請が必要となります。

(注意)接種券は自己申告により発行いたしますが、接種前の予診の結果、基礎疾患と認められない場合は接種できないことがありますので注意してください。

申請方法

・電子での申請

令和4年5月17日17時からちば電子申請サービスにて受付

・電話での申請

令和4年5月23日9時に印西市コロナワクチンコールセンターにて受付開始

発送スケジュール

接種券の送付スケジュール
接種券発送日3回目接種日 
令和4年5月30日令和4年1月15日まで 
令和4年6月8日令和4年1月16日から令和4年1月31日まで 
令和4年6月27日令和4年2月1日から令和4年2月15日まで 

(注意)以降のスケジュールについては決まり次第お知らせします。

(注意)電子申請やコールセンターへのお電話で発行申請した方も、上記スケジュールで接種券を発送します。

接種場所

印西市集団接種会場および市内医療機関について

市内での接種実施機関については、現在調整中です。

使用するワクチン

ファイザー社ワクチンまたは武田/モデルナ社ワクチン

(注意)1,2,3回目に接種したワクチンの種類(日本国内で認可されているワクチンに限る)に関わらず、4回目にファイザー社ワクチンまたは武田/モデルナ社ワクチンを接種可能です。

接種費用

無料(全額公費負担)

(注意)ただし、体調不良により処置をした場合や、解熱剤等が処方された場合などは、実費負担が発生します。

お問い合わせ

印西市コロナワクチンコールセンター
電話:0476-50-2657(平日のみ、9時から17時まで)