ページの先頭です

性差に応じた健康支援

[2018年4月1日]

性差に応じた健康支援

男女がお互いの身体的性差を理解し合い、人権を尊重しつつ、相手に対する思いやりを持ってい生きていくことは、男女共同参画社会の形成の前提と言えます。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ

リプロダクティブ・ヘルスは、生涯にわたる性と生殖に関する健康のこと、リプロダクティブ・ライツは、性に関する健康を享受する権利のことで、1994年に、カイロ国際人口・開発会議で提唱されました。

第3次男女共同参画基本計画では、リプロダクティブ・ヘルス/ライツを重視し、全ての女性の生涯を通じた健康支援、男女の性差に応じた健康支援の総合的な取組を推進しています。

リンク

女性の健康づくり

女性は、妊娠・出産の可能性があること、子宮頸がんや乳がんの予防や早期発見が重要であることなど、特有の健康問題が存在します。

これらを踏まえ、厚生労働省では、毎年3月1日から3月8日までを「女性の健康週間」とし、女性の健康づくりのための知識の普及を図っています。

リンク

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民活動推進課男女共同参画係

電話: 0476-33-4431 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム