ページの先頭です

出産育児一時金支給額の変更と申請方法

[2015年1月1日]

概要

 市国民健康保険加入者を対象にした出産育児一時金の支給総額は、原則42万円です。(産科医療補償制度に加入していない分べん機関で出産した場合は40万4,000円の支給です)。

 また、出産育児一時金の直接支払制度があります。これは、出産費用に出産育児一時金を直接充てることができるよう、原則として市から直接分べん機関などに出産育児一時金を支払う仕組みです。

受給の手続き(医療機関で分べんして直接支払制度を利用したとき)

 市への申請は必要ありません。
 ただし、分べん費用などの額が42万円(加算対象出産でない場合にあっては40万4,000円)未満の場合には差額を支給いたしますので、別途申請が必要です。その際には、医療機関などから交付された明細書などが必要です。

受給の手続き(医療機関で分べんして直接支払制度を利用しなかったとき)

 市への申請が必要となります。
 その際には、母子手帳や領収書のコピー、医療機関が発行する直接支払制度を利用していない旨を確認できる書類や明細書などが必要です。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部国保年金課給付係

電話: 0476-33-4464 ファクス: 0476-42-8901

お問い合わせフォーム


出産育児一時金支給額の変更と申請方法への別ルート