ページの先頭です

外国人の登録手続きについて

[2016年1月22日]

2012年7月9日 入管法が変わりました

 2009年7月15日、「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律」が公布され、2012年7月9日から新たな在留管理制度が導入されました。

 なお、この新しい在留管理制度の導入に伴って、外国人登録制度は廃止されました。

在留カード・特別永住者証明書

 これまでの「外国人登録証明書」にかわり、観光目的などの短期滞在者等を除く3か月を超える在留期間が決定された中・長期在留者の人には「在留カード」が、特別永住者の人には「特別永住者証明書」が交付されます。

 <問合わせ先>
 法務省入国管理局
 外国人在留総合インフォメーションセンター(平日午前8時30分~午後5時15分)
 電話:0570-013904 (IP電話・PHS・海外からは03-5796-7112)

 入国管理局ホームページ:「外国人在留総合インフォメーションセンター(別ウインドウで開く)

在留カードに関する手続き

 現在の「外国人登録証明書」は、一定期間(※1)は「在留カード」とみなされますので、すぐに切替をする必要はありません。

 特別永住者及び永住者以外の人は、2012年7月9日以降、在留資格の変更や在留期間の更新などの許可を受けたときに、「在留カード」が交付されます。

 次のようなときには、最寄りの地方入国管理局で手続きをしてください。

  • 氏名、生年月日、性別、国籍・地域に変更があったとき。
  • 在留カードを盗まれたり紛失したとき。
  • 在留カードの有効期間の更新をするとき。
  • 「技術」等の就労資格や、「留学」等の学ぶ資格の方で、所属機関が変更になったとき。
  • 「日本人の配偶者」や「家族滞在」等の在留資格の方で、配偶者と離婚または死別したとき。

※届け出に必要な書類などについては、上記問合わせ先(外国人在留総合インフォメーションセンター)に問い合わせてください。

※1「外国人登録証明書」が「在留カード」とみなされる期間

1.永住者

  • 16歳以上の人:2015年7月8日まで
  • 16歳未満の人:2015年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

2.特定活動(5年以上の在留期間を付与されている者)

  • 16歳以上の人:2015年7月8日または在留期間の満了日のいずれか早い日まで
  • 16歳未満の人:2015年7月8日または在留期間の満了日、16歳の誕生日のいずれか早い日まで

3.それ以外の在留資格

  • 16歳以上の人:在留期間の満了日
  • 16歳未満の人:在留期間の満了日または、16歳の誕生日のいずれか早い日まで

※みなされる期間が、「外国人登録証明書」に記載されている次回確認(切替)申請期間よりも早い場合がありますので、注意してください。

特別永住者証明書に関する手続き

 現在の「外国人登録証明書」は、一定期間(※2)は「特別永住者証明書」とみなされますので、すぐに切替をする必要はありません。ただし、「特別永住者証明書」には有効期間があり、「特別永住者証明書」とみなされる「外国人登録証明書」も有効期間までに有効期間更新申請を行う必要があります。

 次のようなときには、市民課(市役所本庁)で手続きをしてください。

  • 出生により特別永住許可申請をするとき。
  • 氏名、生年月日、性別、国籍・地域に変更があったとき。
  • 特別永住者証明書を盗まれたり、紛失したとき。
  • 特別永住者証明書の有効期間の更新をするとき。

※2「外国人登録証明書」の次回確認(切替)申請期間(以下「確認期間」といいます。)

  • 確認期間が2012年7月9日から3年以上先の人
     例えば、確認期間が「2019年4月1日から30日以内」と記載されている人は、2019年4月1日まで。
  • 確認期間が2012年7月9日から3年未満に到来する人
     2015年7月8日まで。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民課戸籍係

電話: 0476-33-4440 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム