ページの先頭です

下水道に油を流さないで!

[2014年7月16日]

下水道に油を流すと排水管の詰まりや悪臭の原因となります

 料理で使用した廃油はもちろんのこと、食事で使用した食器に付着した油でも排水管を詰まらせる原因となります。流れ込んだ油は排水管の中で冷えて付着し固まります。これは飲食店に限らず一般のご家庭でもあるお話です。

 使い終わった油は新聞紙に吸収させたり、処理剤などを使って適切に処分してください。また、使った食器は新聞などで油分を拭き取ってから洗うなど、ご協力をお願いします。

  なお、印西市では、ご家庭から出た廃食油につきましては拠点回収を実施しております。詳しくはクリーン推進課の「廃食油の拠点回収を実施しています。」(別ウインドウで開く)のページをご覧ください。

 

油は回収して適切に処理

自然環境と下水の処理に大きな負担となります

 油を含んだ下水は、きれいな水に処理するときに大きな負担となります。

 たとえば使用済の天ぷら油500mlを魚が住めるまできれいにするのに、約150,000L(お風呂1杯300Lとした場合、約500杯分)の水が必要といわれています。油の量に対して実に30万倍です。

川や海を美しく

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所都市建設部下水道課工務管理係

電話: 0476-33-4695 ファクス: 0476-42-0028

お問い合わせフォーム