ページの先頭です

龍湖寺絵馬[市指定有形文化財(工芸品)]

[2016年3月23日]

龍湖寺絵馬(11面)

龍湖寺絵馬

 龍湖寺を開いた覚海賛元禅師は、安産、子育ての祈祷を良くし、霊験があって信仰されたと言われています。そのため、近在の婦人たちが講をつくり、禅師に対する「拝み絵馬」を奉納しました。江戸時代中期から明治時代中期にわたって奉納されたこれらの絵馬は、いずれも横1メートル以上ある大型の絵馬で、当時の信仰の形態、婦人の風俗、絵画技術などを窺うことができる貴重な資料です。

 

【所在地】物木213(龍湖寺)【指定年月日】平成5年6月22日

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部生涯学習課文化係

電話: 0476-33-4714 ファクス: 0476-42-0033

お問い合わせフォーム