ページの先頭です

常滑の大壺[市指定有形文化財(考古資料)]

[2016年3月23日]

常滑の大壺(1口)

常滑の大壺

 この大壺は、現在、県立印旛沼公園として整備されている師戸城1郭(本丸)内から明治20年ごろ畑の耕作中に出土しました。高さ60.5センチメートル、口径33.2センチメートル、底径17.4センチメートル、胴部最大径52センチメートルの常滑焼で、城と同時期の15世紀のものです。

 

【所在地】岩戸1742(印旛歴史民俗資料館保管)【指定年月日】昭和51年6月1日

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部生涯学習課文化係

電話: 0476-33-4714 ファクス: 0476-42-0033

お問い合わせフォーム