ページの先頭です

武西の百庚申塚[市指定記念物(史跡)]

[2019年4月19日]

武西の百庚申塚(1基)

武西の百庚申塚

 百庚申は庚申信仰に基づくもので、より多く塔を建てることによって、より多くの功徳を得たい人々の気持ちの表れだと思われます。
 市内には百庚申が数か所ありますが、道端に立っているということもあり諸事情により移動をしている例があります。
 武西の百庚申は文久3年(1863年)に造立されたもので、刻像塔10基、文字塔90基から成っています。

 

【所在地】武西三丁目128 【指定年月日】平成11年3月25日

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所教育委員会 教育部生涯学習課文化係

電話: 0476-33-4714 ファクス: 0476-42-0033

お問い合わせフォーム