ページの先頭です

地域猫の不妊去勢手術費の一部を助成します

[2019年4月1日]

 市では、地域猫活動に取り組んでいる団体に対し、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の一部を助成します。
 なお、手術前に申請が必要になりますので、手続き等の詳細については事前にご相談ください。

地域猫活動とは

 地域猫とは、地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主のいない猫のことをいいます。

 地域猫活動とは、その地域にあった方法で、管理者を明確にし、対象となる猫を把握するとともに、餌やふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など、地域のルールに基づいて適切に管理し、現状以上数を増やさず、一代限りの生を全うさせる活動をいいます。

助成対象者

次の項目において、全てに該当する地域猫活動団体であること。

  1. 市の住民基本台帳に記録されている者で構成され、3世帯以上が属する団体であること。
  2. 市内で地域猫活動を行う団体であること。
  3. 地域猫の管理を行う場所の土地所有者の同意を得ていること。
  4. 活動場所の属する町内会、自治会等の同意を得ていること。
    ※町内会、自治会等がない場合は、管理を行う場所に隣接する土地所有者と住居者の同意を得ていることが必要となります。
  5. 他の制度で不妊去勢手術費の助成等を受けていないこと。

対象となる手術

 市内に生息する飼い主のいない猫に対し、動物病院において実施する不妊手術(卵巣または卵巣及び子宮を摘出する手術)または去勢手術(精巣を摘出する手術)です。
 手術をした猫には、手術済であることを識別するため、施術後に、オスは右耳、メスは左耳にV字カットを行うことが必要です。

助成額

 助成金の額は、地域猫の不妊去勢手術に要した費用で、上限は次のとおりです。

  • オスの去勢手術1件に当たり5,000円
  • メスの不妊手術1件に当たり10,000円

注意事項

  • 不妊去勢手術実施後の申請は認められません。
  • 申請期間内であっても、申請金額が予算額に達した場合は申請の受付を終了することがあります。あらかじめご了承ください。
  • 不妊去勢手術が受けられなかった場合には、交付申請の取り下げ対象となり得るので、ご注意ください。

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部環境保全課指導係

電話: 0476-33-4495 ファクス: 0476-42-5339

お問い合わせフォーム


地域猫の不妊去勢手術費の一部を助成しますへの別ルート