ページの先頭です

公共下水道区域内で設置できるディスポーザーについて

[2018年7月6日]

 印西市では、「単体ディスポーザ」の使用は、環境、処理場及び公共下水道への影響が大きいことから使用の自粛をお願いしているところです。(「単体ディスポーザ使用自粛のお願い」ページ参照)

 しかしながら、ディスポーザの利便性を備えつつ、環境や下水道などへの影響を考慮した「ディスポーザ排水処理システム」が製品化されており、このシステムであればディスポーザで破砕された生ゴミを処理槽等で処理し、その排水を下水道へ流すもので、環境、処理場及び公共下水道へ与える影響を軽減できることから、「単体ディスポーザ」とは異なるものと位置づけ、一部の製品は使用することができます。使用を認めている「ディスポーザ排水処理システム」は下記のとおりです。

 ただし、使用する際には、市へ事前に設置の届出を行い、維持管理を適切に行う必要があります。(新築の場合だけでなく、既設住宅等への設置も同様です。)

使用を認めているディスポーザ排水処理システム

  1. 公益社団法人日本下水道協会が作成した「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)」に適合する評価を受けたもの。

設置の届出について

 届出書類は下記のとおりです。排水設備等計画確認申請書と併せて提出してください。

(1)ディスポーザ排水処理システム設置等届出書(1号様式)

 次の書類を添付ください。

  • 案内図・平面図・設置位置図
  • 下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)適合評価書の写し
  • システムの仕様書
  • 維持管理計画書
     維持管理計画書の作成にあたってはダウンロード欄にあります「ディスポーザ排水処理システム性能基準(案)」を参考にしてください。
  • その他市長が必要と認める書類

(2)維持管理業務委託契約書の写しまたは維持管理業務委託契約確約書(2号様式)

 「維持管理業務委託契約確約書」とは、申請の際に使用者が確定していない場合に、使用者が確定したときには、改めて維持管理業務委託契約書(写)を提出することを、申請者である建築物に係る開発業者等が市長にお約束いただくものです。

(3)使用者承継確約書(3号様式)

 将来、使用者に変更が生じた場合に、旧使用者が新使用者に対して、システム設置の届出並びに維持管理業務委託契約書に基づき、システムの適切な維持管理を行うことの地位を承継して頂くことをお約束いただくものです。

使用者に変更があった場合は…

 使用者に変更があった場合、新使用者は速やかに「使用者承継届出書(4号様式)」にて建築物に設置するディスポーザ排水処理システムの使用者の地位を承継したことを届出てください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所都市建設部下水道課工務管理係

電話: 0476-33-4695 ファクス: 0476-42-0028

お問い合わせフォーム