ページの先頭です

自転車の防犯登録

[2019年10月9日]

自転車を購入した際は防犯登録が必要です

 自転車の防犯登録は、盗難防止及び、放置や盗難自転車を所有者に返還することを目的として、平成6年6月20日から義務化されています。(「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」第12条第3項の規定)

 防犯登録をすると防犯登録ステッカーが貼られ、防犯登録済みという証明、盗難の抑止・防止、万一盗難にあった場合の早期発見など多くのメリットがあります。自転車には防犯登録をしましょう。

▲防犯登録ステッカー

自転車を購入したときは

自転車を購入した販売店(自転車登録所)で登録手続きをすることができます。

  1. 登録料は600円(非課税)
  2. 有効期限は10年間

通信販売等で購入した場合は

 お近くの防犯登録所(自転車店、ホームセンター等)で登録手続きをすることができます。

 登録手続きの際は、次のものを防犯登録所にお持ちください。

  1. 自転車「本体」
  2. 公的機関発行の身分証明書「運転免許証、健康保険証」など
    ※ 外国籍の方は在留カード
  3. 保証証や領収書(販売証明書)など「購入したことがわかるもの」
  4. 登録料600円(非課税)

自転車が盗まれたときは

 お近くの警察署または交番に被害届を提出してください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所市民部市民活動推進課市民安全係

電話: 0476-33-4435 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


自転車の防犯登録への別ルート