ページの先頭です

証明書コンビニ交付サービスについて

[2017年6月9日]

マイナンバーカード(個人番号カード)を使ってコンビニなどで証明書が取得できます

印西市では、市民の皆さんの利便性向上を目的として、マイナンバーカードを使用して、全国のコンビニエンスストアなどに設置されているマルチコピー機で住民票などの証明書が取得できるコンビニ交付を開始します。

取得できる証明書

  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 所得証明書
  • 課税(非課税)証明書
証明書の内容
 証明書内容 手数料
住民票

本人・同一世帯員の住民票が取得できます。

除かれた住民票は取得できません。

個人番号・住民票コードは記載できません。

200円
印鑑登録証明書

印鑑登録をしている人に限ります。

200円
 所得証明書

前年の所得額のみを証明します。

市・県民税額は記載されません。

 200円
 課税(非課税)証明書

前年の所得に基づいて算定した税額を証明するものです。

算定の基礎となる前年の所得控除額もあわせて記載しています。

 200円

※市県民税が非課税の場合は、非課税証明書が発行されます。

※未申告や被扶養者など課税資料がない人は税務諸証明が発行されません。

利用開始日

平成29年7月3日月曜日

利用可能時間

午前6時30分から午後11時まで(12月29日から1月3日および機器メンテナンス日を除く。)

※各店舗の営業時間内に限ります。

利用できる店舗

市内だけでなく全国約53,000店舗で利用できます。

マルチコピー機が設置されているコンビニエンスストア、一部のスーパーで取得できます。

セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、セーブオン、ミニストップ、イオン千葉ニュータウン店など

詳しくは、「利用できる店舗情報」を参照してください。

必要なもの

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 「利用者証明用電子証明書」の暗証番号(カード交付時に設定した4桁の暗証番号)
  • 手数料

利用できる人

  • 印西市に住民登録のある人
  • 「利用者証明用電子証明書」を搭載したマイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人

マルチコピー機の操作方法

申請から交付まで、ご本人がマルチコピー機を操作して取得します。

マルチコピー機の詳しい操作方法は、「証明書の取得方法」を参照してください。

証明書について

マルチコピー機より発行される証明書は、窓口で取得する証明書の用紙とは異なりますが、証明書に偽造や改ざんを防止する技術が施されています。

偽造・改ざん防止対策は、「受け取った証明書の確認」を参照してください。

注意事項

  • 取得された証明書の返金・交換はできません。
  • 印鑑登録証では、コンビニ交付は利用できません。
  • 暗証番号は連続して3回間違えるとロックがかかり利用できなくなります。
  • 転出者、転出予定者、亡くなった人、証明書の発行制限を申請された人などは利用できません。
  • 条例により手数料が免除になる場合は、コンビニでは対応できません。市役所・各支所・各出張所にお越しください。
  • 未申告や被扶養者などで課税資料がない人の非課税証明書(税務諸証明)はコンビニでは対応できません。市役所・各支所にお越しください。

コンビニ交付の利用にはマイナンバーカード(個人番号カード)が必要です

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

マイナンバーカード(個人番号カード)・住民票・印鑑登録証明書については、
印西市役所 市民部 市民課 住民記録班
電話: 0476-33-4442 ファクス: 0476-42-7242(代)

税務諸証明については、
印西市役所 市民部 市民税課 市民税班
電話: 0476-33-4443 ファクス: 0476-40-3015