ページの先頭です

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書について

[2019年5月7日]

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書について

 平成28年5月の森林法改正に伴い、平成29年4月1日以降に、伐採及び伐採後の造林の届出を行った方は、伐採後に市町村長への伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告が義務付けられました。(森林法第10条の8第2項)

報告の対象者

  1. 森林の所有者が自ら伐採する場合は、森林所有者
  2. 森林の所有者から立木を買い受けた者が伐採を行う場合は、立木の買受人
  3. 請負により伐採する場合は、伐採を依頼した森林の所有者または立木の買受人
  4. 伐採者が伐採後の造林に係る権限を有しない場合は、伐採者と造林に係る権限を有する者の連名

報告時期

 1.造林方法が人工造林の場合

  造林の期間の末日から30日以内

 2.造林方法が天然更新の場合

  市町村森林整備計画に定められた天然更新の期間を経過した段階で判断

 3.伐採後に森林以外の用途に供されることとなる場合

  伐採の期間の末日から30日以内

報告に必要なもの

・伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

報告様式

記入例については、林野庁のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

提出先

印西市役所農政課

提出をしない場合

30万円以下の罰金を科せられます。(森林法第210条)

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課農政係

電話: 0476-33-4487 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書についてへの別ルート