ページの先頭です

伐採及び伐採後の造林の届出制度について

[2019年5月7日]

伐採及び伐採後の造林の届出制度

 県が指定している「地域森林計画」の対象となっている対象民有林の伐採を行う場合は、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」(伐採届)を提出することが義務付けられています。(森林法第10条の8第1項)

届出対象者

  1. 森林の所有者が自ら伐採する場合は、森林所有者
  2. 森林の所有者から立木を買い受けた者が伐採を行う場合は、立木の買受人
  3. 請負により伐採する場合は、伐採を依頼した森林の所有者または立木の買受人
  4. 伐採者が伐採後の造林に係る権限を有しない場合は、伐採者と造林に係る権限を有する者の連名

届出が必要となる森林

 立木の伐採を行う場所が千葉県が作成した「地域森林計画」の対象となっている場合は、届出が必要となります。

 「地域森林計画対象民有林」は千葉県が策定する「地域森林計画」により区域が指定されています。

 千葉県の森林計画については、千葉県ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 対象民有林の確認については、印西市役所農政課(電話0476-33-4487)または千葉県北部林業事務所印旛支所(電話043-483-1130)でご確認ください。

伐採面積による必要な手続き

「地域森林計画対象民有林」の伐採を行う場合は、伐採面積により必要な手続きが異なります。

 (1)伐採面積0.3ha未満

    伐採届の提出(印西市役所農政課)

 (2)伐採面積0.3ha以上1.0ha以下

    小規模林地開発行為の届出(千葉県北部林業事務所印旛支所)

    伐採届の提出(印西市役所農政課)

    ※伐採届の提出については、県において小規模林地開発行為の協議を行った後にお願いいたします。

 (3)伐採面積1.0ha超

    林地開発行為の許可申請(千葉県北部林業事務所印旛支所)

    林地開発の制度については、千葉県ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

   ※小規模林地開発及び林地開発に関するお問い合わせ先:千葉県北部林業事務所印旛支所(電話043-483-1130)

届出時期

伐採を開始する90日から30日前までの間

届出に必要なもの

 1.伐採及び伐採後の造林届出書

 2.位置図(縮尺 25,000分の1以上)

  ※伐採・造林箇所を朱書きなどで明示してください。

 3.求積図(縮尺 3,000分の1以上)

  ※原則、実測によるものとし、必要に応じ地番ごとに算出

 4.公図の写し(原則として600分の1または500分の1)

  ※1 伐採する森林の区域及びその区域に隣接する筆を含むものとします。

  ※2 伐採する森林の区域の外周を朱書きなどで明示してください。

 5.当該土地の所有者や伐採などの権限を有する者であることを確認できる書類

  ※登記事項証明書、立木の売買契約書など

 6.森林所有者の住所が確認できる書類

  ※住民票など

 7.森林の所有者または立木買受人以外は委任状

届出様式

提出先

印西市役所農政課

届出をしない場合

 100万円以下の罰金が科せられます。(森林法第208条)

ご意見をお聞かせください

このページの内容は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

印西市役所環境経済部農政課農政係

電話: 0476-33-4487 ファクス: 0476-42-7242(代)

お問い合わせフォーム


伐採及び伐採後の造林の届出制度についてへの別ルート