ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

不育症について

[2018年9月6日]

ID:8288

不育症を知っていますか?

不育症とは

妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合を「不育症」といいます。習慣(あるいは反復)流産はほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以後の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。「不育症」はより広い意味で用いられます。

一般的には2回連続した流産・死産があれば不育症と診断し、原因を調べます。まずは、受診している産婦人科医師に、不育症のリスク因子の検査を受けた方が良いかどうかについて、ご相談ください。

不育症については平成20年度から厚生労働省にて研究班を立ち上げ、正しい情報を知ってもらうために、下記のホームページを開設しています。

詳しくは下記のホームページに掲載されていますのでご覧ください。

Fuiku-Labo厚生労働省研究班HP(別ウインドウで開く)




不育症の相談窓口など

★千葉県内の4健康福祉センター(保健所)

 千葉県では不妊相談を実施していますが、その中で不育症に関する相談も行っています。 

★千葉県内の不育症医療機関

 不育症に関しての相談・検査・治療のいずれかを実施しており、かつ情報を公表することに了承の得られた医療機関を掲載しています。

   ※掲載医療機関の内容は、変更される場合がありますので、受診する前に必ず医療機関へお問合わせください。

   

千葉県内医療機関一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

印西市役所健康子ども部健康増進課母子保健係

電話: 0476-42-5595(中央保健センター内)

ファクス: 0476-42-5514

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム